大阪富国生命ビル 10.12(富国フォレストスクエア)


大阪富国生命ビルは、同じ場所にあった旧大阪富国生命ビルを建替える、ビル建の替えプロジェクトです。すでに建物は完成しており、2010年10月25日に竣工式が行われ12月にグランドオープンしました。

【過去記事】
→大阪富国生命ビル 10.10(富国フォレストスクエア)
→大阪富国生命ビル 10.03
→大阪富国生命ビル 09.10
→大阪富国生命ビル
→富国生命ビル建て替え
■追跡取材リスト


【スペック】
名称:大阪富国生命ビル
規模:地上28階、塔屋1階、地下4階  
高さ:132.50m  
敷地面積:3,889.50m2  
建築面積:3,133.07m2  
延床面積:68,850.00m2





P1130279.jpg


今回は建物内部をご紹介したいと思います。まずはエントランスフロアの様子です。以前も書きましたが、大阪富国生命ビルのデザインコンセプトは“地中に根を張り巡らせた一本の大樹のイメージ”。濃い木目調のフロアは土や堆肥をイメージしているのでしょうか。






P1130276.jpg


ナビオ側にある吹き抜け空間です。壁面に取り付けられたスリットには木々の緑がプリントされておりデザインコンセプトを体現しています。







P1130281.jpg


ウロウロして見つけた不思議な場所。こちらは先ほどの吹き抜けとは別の吹き抜けです。壁から付きだした見晴台の様なスペースが数カ所あり底面が鏡張りになっていました。下から見上げると「だまし絵」の様に見え、不思議な感じがしました。







P1130277.jpg

見晴台から見下ろすとこんな感じです。





P1130283.jpg

吹き抜け空間の底面は地下1階レベルでホワイティ梅田と直結されています。





P1130285.jpg

印象に残ったプロジェクタ投射型のビジョン。この照度でこれだけ鮮やかに映るのは驚異的です。一体何ルクスのプロジェクタを使っているのでしょうか。。






P1130287.jpg

フコク生命(いのち)の森のコンセプトもプロジェクターで投射されていました。

関連記事
[ 2010/12/30 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(1)

こんばんは 自分も12月18日に日帰りで帰った日に見てきました。
ビルのまじかへ寄ると迫力もあり、ええビルですね~☆

岐阜駅前の再開発ビルの名称決まりました 岐阜スカイウイング37やそうです。
[ 2010/12/30 06:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/851-a6f83e3a