米メディア大手コムキャストがUSJの運営会社を買収を計画!買収額は60億ドル(約7230億円)に達する可能性

 th_IMG_5030.jpg


報道各社が伝える所によると、米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)の報道によると、米メディア大手コムキャストが「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」の運営会社を買収する交渉を進めており、買収額は60億ドル(約7230億円)に達する可能性があるとの事です。

コムキャスト傘下のNBCユニバーサルがUSJ運営会社の株式の大部分を取得する方向で、株主の米金融大手ゴールドマン・サックスなどと交渉を進めており、これに伴い運営会社が計画中の株式再上場は来年にずれ込む見通しです。
NBCユニバーサルは米西部カリフォルニア州の「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」など映画を題材にしたテーマパークを展開。USJには運営ライセンスを供与している。買収でテーマパーク事業を強化するそうです。



※福島区民さんから情報を頂きました、ありがとうございました!









th_IMG_7268.jpg


今回のコムキャストによるUSJの買収にはどんな意味が隠されているのでしょうか。企業価値が高まったUSJをGSが高値で売り抜けたい意図は分かりますが、コムキャスト側のメリットが今ひとつ見えてきません。いくらV字回復を果たしたとはいえ、年間売上高約1000億円、純利益100億円弱のUSJに7200億円のプライスは高すぎる気がします。

ここからは完全に根拠レスですが、コムキャストは、
どこかのIR事業者とアライアンスを組んで大阪ベイエリアで進む、カジノを含む統合型リゾート(IR)へのUSJを通じた参入への足がかりとしたい、そういった隠された目的があるのかもしれませんね。

【関連記事】
メルコ・クラウン・エンターテイメントによる夢洲IR構想 「シティ・オブ・ドリームズ大阪 」の完成イメージパース
MGMリゾーツ・インターナショナルが公表した日本版IR(統合型リゾート)MGM Osakaの完成予想パース


何れにせよ、USJのバックにアメリカの大手メディアが付けば、国内メディアから無用なバッシングを受ける事も防げそうですし、世界的なプロモーションが可能になるかもしせません。妄想、推測ばかりで買収後の姿が見えてきませんが、USJはさらなる転機を迎える事になるのは確実です。この大型買収劇はどんな結末を迎える事になるのでしょうか・・・。

関連記事
[ 2015/09/17 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(8)

今日はハロウィン🎃

http://osaka.thepage.jp/detail/20141031-00000022-wordleaf?pattern=1&utm_expid=90592221-40.5XBIUZErSiGtpIHlnHfjpw.1&utm_referrer=http%3A%2F%2Fosaka.thepage.jp%2F

動画付き・・・楽しそうです٩(´ω`*)و
[ 2015/10/31 22:46 ] [ 編集 ]

なんば経済新聞から

http://namba.keizai.biz/headline/3231/

☆なんばからUSJに「ハロウィンクルーズ」・乗客にハロウィンメークも
[ 2015/10/20 13:14 ] [ 編集 ]

USJオフィシャルホテル

http://news.mynavi.jp/news/2015/10/08/184/ (マイナビニュース)

~大阪府の新ホテル「コートヤード・バイ・マリオット」がUSJの提携ホテルに~

[ 2015/10/10 21:34 ] [ 編集 ]

USJに世界最長フライング・コースター「ザ・フライング・ダイナソー」 来春登場へ(2015年10月02日)

http://osakabay.keizai.biz/headline/166/

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区桜島2)に来春、世界最長、世界最大の高低差を誇るフライング・コースター「ザ・フライング・ダイナソー」が登場する。

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが来年3月31日にパーク開業15周年を迎えることから、その第1弾としてオープンするもの。空の支配者「プテラノドン」に背中をつかまれたゲストが、野生本能の赴くままに360度振り回され、眼下に広がる「ジュラシック・パーク」の世界を猛スピードでぶっ飛ぶという。

 コースの全長は1124メートル、ファーストドロップにおける落下高度は37.8メートル。起伏の激しい世界最長のコースと、世界最大の高低差が生み出すGフォース、「ジュラシック・パーク」の濃密な世界観という3つの要素を組み合わせた。

 椅子に座るタイプではなく、「鳥が大空を飛ぶように顔と体が下を向いた態勢」で乗車。「生身の状態で頭から爪先まで、風とスリルを全身で体感できる次世代のコースター」という。
[ 2015/10/02 18:40 ] [ 編集 ]

『L'Arc~en~Ciel LIVE 2015 L’ArCASINO』

ラルク 大阪 夢洲 2015年9月23日 はやドキ! L'Arc~en~Ciel ラルクアンシエル ライブ コンサート
『L'Arc~en~Ciel LIVE 2015 L’ArCASINO』

http://www.youtube.com/watch?v=RHbPRY3ZgwI
[ 2015/09/26 19:47 ] [ 編集 ]

大阪自民と維新仲良くできんのかね
[ 2015/09/17 20:33 ] [ 編集 ]

カジノ研究してる人が維新のカジノ政策杜撰だと言ってるし、維新のカジノブレーンが逮捕されたり酷いからIR期待しない方がいいですよ。
[ 2015/09/17 10:40 ] [ 編集 ]

落ち着くべきところに落ち着いたとみるべきでコムキャスト以外ならこんな高額の買収金額は出さなかったのでは。
合理的な面と原理原則的な米国人のどちらが出るかで、USJの方向性が決まるが、利益に対して貪欲な米国人がUSJの歴史とアジアの地域事情から今の路線を継承すると思いたい。
それより 私見的を得ているのでは、マスコミもびっくりでさすがですね。
カジノ各社とコムキャストが組めば、シンガポールやマニラのIR・カジノを圧倒するIR・カジノが出来そう。
できるなら夢洲の用地すべてを買収してIR島にしてほしい。
問題は知事選、市長選挙と、府・市議会の自民の動き、維新憎しで、反対に回ればIRは吹っ飛ぶ。
[ 2015/09/17 09:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3318-9f9323d6