福井駅に恐竜が現る!福井駅の恐竜押しの気合いの入れ方がメチャ凄かった!

th_IMG_0013_20151017003318156.jpg



今回の北陸遠征取材で福井駅を取材して驚いたのがこの恐竜押し。恐竜王国福井at 福井駅 2015.3 2015.12と銘打って開催されている期間限定のイベント展示なのですが、その凝りようがかなり凄かったのでご紹介したいと思います。






















th_IMG_0020_201510170033174b0.jpg


駅舎が恐竜でおおわれる! 
まずは高架駅の壁面。JR福井駅西口の駅舎壁面には恐竜壁画が設置されており、日没から23時までライトアップを行い、夜のJR福井駅を彩っています。



















th_IMG_0109_20151017003315d78.jpg


壁から恐竜が飛び出す! 
ロータリー側の壁面には、横約7.3m、縦約4.6mの、恐竜が壁面から飛び出してくるように見えるトリックアートのパネルが2面設置されています。こちらはフクイラプトル、フクイサウルスをイメージしたオリジナル構成で、全国初のお披露目です。























th_IMG_0111_201510170033151ff.jpg



こちらは壁を突き破って出てきたトリケラトプス。迫力あります。

















th_IMG_0015_20151017003334e58.jpg




広場で恐竜が暴れ出す! 
さらにビビッたのがこの模型。メチャクチャリアルなだけでなく、なんど可動式でヌメヌメ動くんです!そして、なんとも言えない声で鳴くんです!!USJのジュラシック・パークもビックリの完成度です。


フクイラプトル
・獣脚類の肉食恐竜。肉食恐竜として日本で初めて全身骨格を復元
・全長(骨格(頭の先から尾の先まで))約4.2m、 最高高さ約2.5m(モニュメント)


















th_IMG_0017_20151017003332212.jpg



フクイサウルス
・鳥脚類の草食恐竜。日本で初めて全身骨格を復元
・全長(骨格(頭の先から尾の先まで))約4.7m、最高高さ約2.65m(モニュメント)






















th_IMG_0138.jpg 


フクイティタン(奥) 
・竜脚類の草食恐竜。日本で初めて学名がつけられた竜脚類
・全長(骨格(頭の先から尾の先まで))約10m、最高高さ約6.0m(モニュメント)














th_IMG_0136_2015101700333039d.jpg




最後は整備が進む駅前広場、その後方で建設が進む
ハピリン(Happiring )シンフォニアタワーコート福井。そして、福井駅前に出現した3頭の恐竜たちを絡めた1枚です。もはや何が何だか解らない1枚になりました。とにかく福井県が恐竜をテコに売りをつくろう!としてる事は伝わってきました。
関連記事
[ 2015/10/17 00:30 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(1)

恐竜を一押しですか

福井のどこだったか忘れましたが、ずいぶんと前に当時の京福電鉄(現えちぜん鉄道)の沿線で化石が見つかったか何かで、恐竜イラストのラッピング電車が走っていたのをうっすらと覚えています。

そういえば、兵庫でも10年くらい前に丹波で恐竜の卵ではないかという化石が発見されたとかと話題になってましたよね。

駅前を彩るこれらの模型は期間限定だそうですから、その後はどうなるんでしょうか?❝どこかが引き取るなりしてまた再活用すればいいのに❞と画像を見ていて、ふとそんなことを思いました。ここまで細部にこだわったものですし、有効活用してほしいです(^_^.)
[ 2015/10/18 19:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3370-aba7da10