ABホテル金沢がJR金沢駅西口にオープン。客室数126室で金沢駅から徒歩1分。

 th_IMG_0613_2015112000251390e.jpg


ABホテル金沢は、JR金沢西口ロータリーに面する好立地に新規開業したビジネスホテルです。客室数は126室ですが立地がメチャクチャ良いホテルだと思います。最初はAPAホテル・・・あれ?違うABホテル??といった感じで聞きなれないホテル名が不思議な感じでした。最初は地元資本の独立系ホテルかな?と思っていましたが・・・・














th_IMG_0618.jpg


自宅に帰ってABホテルを調べてみると、新しく誕生したばかりのホテルチェーンだという事が解りました。AB株式会社は、愛知県安城市三河安城町に本社を置く新しいビジネスホテルチェーンで、設立は2014年10月のできたてホヤホヤの会社す。親会社である「株式会社東祥」は、フィットネスクラブの「ホリデイスポーツクラブ」や、主に愛知県内で賃貸マンション「A・City」などを運営しており、株式会社東祥から、ホテル事業部を独立させたのが、「ABホテル株式会社」です。2015年11月現在、11店舗のホテルを出店しており、更に3店舗の出店を予定しているそうです。













th_IMG_0473_20151120002513084.jpg



それにしても、JR金沢駅西口はホテル激戦区になりました。この写真内にはJR西日本系列のホテルヴィアイン金沢、APAホテル金沢駅前、そしてABホテル金沢の3ホテルが密集しています。











th_IMG_0470_2015112000251552f.jpg



ABホテルには泊まった事はありませんが、公式HPを見ていると、APAホテルの売りである大浴場+東横イン的な12㎡クラスの客室に朝食会場をプラスして、モダンデザインで仕上げた様な感じに見えました。現在の所、愛知県内にホテルが集中していますが、今後ジワジワと増殖してくるかもしれませんね。


関連記事
[ 2015/11/20 00:00 ] 北陸・甲信越 金沢 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3426-b17e5928