グランドメゾン御園座タワーの建設状況 16.05

th_001_201510132256490bb.jpg



グランドメゾン御園座タワー
は、名古屋市中区栄1丁目にある御園座会館を、地上40階、高さ約160mの超高層ビルに建て替える再開発計画です。新しく建設されるビルはタワーマンションを主体とした複合ビルで、1階が店舗、2〜4階が劇場、5〜41階が分譲マンションとなります。計画地のある名古屋の中心市街地の伏見地区は、「御園座」の他にも多数の文化施設が立地する 名古屋の演劇芸能・文化の拠点となっています。「御園座」は1896年(明治29年)の開業以来、「芸 どころ名古屋」を象徴する劇場として親しまれてきました。 (仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画は、建築家・東京大 学教授の隈 研吾氏が監修し、名古屋の歴史と文化を継承しな がら、新たな機能を備えた「御園座」と商業施設、分譲マンション 「グランドメゾン」との複合開発となります。



【出典元】
名古屋市HP>(仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画」建設事業に係る環境影響評価準備書
(仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画」着工 - 積水ハウス(PDF)



【過去記事】
(仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画の状況 15.09
(仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画の状況 15.01

(仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画










th_IMG_0213_20160507162822e0d.jpg


【スペック】
名称:
グランドメゾン御園座タワー
所在地:愛知県名古屋市中区栄一丁目60238筆、608番、609 
階数:地上40階、塔屋2階、地下1
高さ:約160m 軒高約150m
構造:RC造、一部S造
杭・基礎 場所打ちコンクリート杭
主用途:共同住宅、劇場、店舗、駐車場
総戸数:304
敷地面積:4,831.90 
建築面積:3,649 
延床面積:56,499
建築主:積水ハウス
設計者:鹿島建設
施工者:未定
着工:201503月予定
竣工:2017年秋予定 
















th_IMG_0377_2016050716282397d.jpg



現地の様子です。前回の撮影が2015年9月だったので約7ヶ月振りの取材です。今回現地を訪れてみると3機のタワークレーンが投入されている他、鉄骨建方も始まっていました!












th_IMG_0382_20160507162824e4c.jpg 


西側から見た現地の様子です。タワークレーン3機が立ち並ぶ姿はかなりの迫力ですね。















th_IMG_0387_20160507162825a99.jpg


公式ページが見当たらないのでネット上のマンションコミュニティを巡回していると、どうやらグランドメゾン御園座タワーの総戸数は304戸で、2LDK4LDKまで多様な間取りを設定し、60㎡台のコンパクトなプランから、30階以上の高層階は100㎡以上の億ションまで用意されているそうです。最上階の200平米超えの部屋は3億7000万円との事。名古屋都心部の高額物件になるとは思っていましたが、チラシなど販促を主体に売るのではなく、デパートの外商や、積水ハウスの顧客、御園座関連の上顧客などの情報網に紹介するだけで、億ション住戸が決まってきているらしいです。なんだか凄いですね。











th_IMG_0221_20160507162827756.jpg


最後はミッドランドスクエアから見たグランドメゾン御園座タワー(写真真ん中奥)と、プラウドタワー名古屋栄(写真手前右)の様子です。
関連記事
[ 2016/05/22 00:00 ] 東海 名古屋 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3700-055461aa