MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

クラッシィタワー靱公園 建設工事の状況 20.08【2022年03月竣工】


クラッシィタワー靱公園は、大阪市西区京町堀2丁目の住友病院清泉寮を解体、タワーマンションを建設する再開発計画です。建築主は住友商事で、上27階、高さ95.40m、延床面積19,439.61㎡のタワーマンションが建設されます。

【公式HP】
クラッシィタワー靱公園

 

 

 


クラッシィタワー靱公園は、大阪都心に点在する近代建築の意匠が醸し出すオーセンティックな建築美に、現代的な美意識をコラージュした外観デザインとなっています。水平ラインと交わる伸びやかなバーティカルラインが空への上昇感を演し、凹凸を設けた立体的な造形で、建築としての象徴性を高めています。

 

 


【スペック】
名称:クラッシィタワー靱公園
計画名称:(仮称)西区京町堀2丁目プロジェクト新築工事
所在地:大阪市西区京町堀2丁目67番(地名地番)
階数:地上27階、塔屋2階
高さ:95.40m
構造:鉄筋コンクリート造
杭・基礎 :
主用途:共同住宅
総戸数:176戸(分譲)
敷地面積:1,802.14 ㎡
建築面積: 840.92
延床面積:19,439.61㎡(容積対象延べ面積:12,602.14㎡)
建築主:住友商事
設計者:IAO竹田設計
施工者:鴻池組
着工:2019年09月上旬(予定)
竣工:2022年03月下旬(予定)

 

所在地:大阪市西区京町堀2丁目67番(地名地番)

2020年8月の様子

 


現地の様子です。前回の撮影が2020年5月だったので、約3ヶ月振りの取材です。

 

 


久しぶりに取材してみるとタワークレーン1基が建っており、躯体が地上に姿を現していました!

 

 

 


タワークレーンをアップで見た様子です。

 

 

 


最後は西側から見た様子です。

 

2020年5月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2020年3月だったので、約2ヶ月振りの取材です。


北東側から見た様子です。


最後は西側から見た様子です。

 

 

2020年3月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2020年2月だったので、約1ヶ月振りの取材です。

北東側から見た様子です。


最後は西側から見た様子です。

 

 

2020年2月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2019年10月だったので、約4ヶ月振りの取材です。


北東側から見た様子です。


南西側から見た様子です。南側が靫公園に面しており、抜けた眺望が確保されています。


最後は少し苦しいですが、南東側から見た様子です。

 

 

2019年10月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2019年6月だったので、約4ヶ月振りの取材です。


南西側から見た様子です。


北東側から見た様子です。


最後はハイアングルで敷地外から見た内部の様子です。

 

 

2019年6月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2019年03月だったので、約3ヶ月振りの取材です。

 


北東側から見た様子です。

解体工事が進んでおり旧ビルはほんと姿を消しました。解体工事は2018年12月25日~2019年7月31日の予定予定です。


最後は南東側から見た様子です。

 

2019年3月の様子


現地の様子です。


南東側から見た様子です。現在は「住友病院清泉寮解体工事」が2018年12月25日~2019年7月31日(予定)の工期で行われています。


計画地の南側には靭公園のテニスコートが広がっています。


最後は北西側から見た現地の様子です。

1 COMMENT

アリー my dear

おはようございます(^_^)
ここもタワークレーンと建物躯体登場しましたね。靭公園のテニスコートが目の前という絶好のロケーション、人気物件間違いなしでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTube
Twitter
SHARE