よみうり文化センター再整備計画は地上51階建て、高さ185mの超高層ビルで2014年3月にも着工の見通し!

 IMG_3340.jpg



建設通信新聞WEB版の報道によると、読売新聞大阪本社、関西電力などが、千里中央地区にある「よみうり文化センター」の再整備事業に着手し、2014年3月にも着工するそうです。再開発後の新ビルは、商業施設と共同住宅からなる複合施設でS・RC造、地上51階、地下1階建て、高さ185m、延床面積73,346㎡の規模となります。住宅部分(543戸)の設計施工は大林組、商業部分の設計は日建設計が担当し、施設全体の完成は2019年4月の完成を目指しています。


よみうり文化センター再整備の事業主体は関電、読売新聞、讀賣テレビ放送、関電不動産、MID都市開発の計5社。5社グループは2011年に同センターを商業施設と共同住宅で構成する大規模施設に建て替える計画を明らかにしていました。

※福島区民さんから情報を頂きました。ありがとうございました!



【過去記事】
よみうり文化センター千里中央の建替え計画が浮上!地上54階建ての高層分譲マンションも建設! 










001_20131211214147550.jpg 


【スペック】
名称:よみうり文化センター再整備計画(仮称)
所在地:大阪府豊中市新千里東町1丁目1番の3
階数:地上51階、地下1階
高さ:185m
構造:S・RC造
杭・基礎 :ーーー
主用途:共同住宅、商業施設、フィットネススタジオ、駐車場
総戸数:543戸
敷地面積:12,300㎡※施設全体
建築面積:11,000㎡※施設全体
延床面積:73,346
建築主:関電、読売新聞、讀賣テレビ放送、関電不動産、MID都市開発
設計者:大林組(住宅)、日建設計(商業)
施工者:大林組
着工2014年03月
竣工:商業施設1期2015年夏頃、商業施設2期/住宅施設2019年春頃












IMG_3351_20131211213612137.jpg



地上51階建て、高さ185mは郊外のタワーマンションとしては破格の高さです。写真中央の超高層ビルは、現在の千里中央のランドマークタワーである「ザ・千里タワー」(地上50階、高さ164m)です。よみうり文化センター再整備計画で建設される新ビルの高さは185mとザ・千里タワーを大きく上回るので、新しいランドマークになる事は確実ですね。

関連記事
[ 2013/12/11 21:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(5)

茨木市民さま

茨木市のJR東口の改良工事内容を教えてくださり、ありがとうございます。
エスカレーター・エレベーターを増設して、バリアフリー化が図られるようですね。そのために工事期間中はバス乗り場を変更したりと、結構力を入れた大掛かりにやるんだなと思いました(^。^)

せっかくこれだけの大規模再開発が進行中なのですから、JR西日本も積極的に利用者増の観点からも駅構内の改良に乗り出してほしいものです。
[ 2013/12/12 21:23 ] [ 編集 ]

大阪ではここ最近、摂津地域が特に活発に動いていますね。
吹田市、高槻市、茨木市の三市と大阪北部の新都心である千里にはこれからも成長していってほしいです。

でも・・・地元の北河内は香里園の再開発の後、何の音沙汰もなくて悲しい(ノД`)・゜・。

[ 2013/12/12 16:39 ] [ 編集 ]

アイラブオオサカーさん
そうですね。立命館大学いばらきキャンパスは一部鉄骨が最上階まで達していますよ。本当に成長するのは早いですね。
ちなみに線路を挟んで立地するイオン茨木ショッピングセンターにはキャンパスの完成模型も展示されていますよ!
あとロングさんにもお伝えせねばと思っていたのですが立命館のキャンパス設置に合わせJR茨木駅の東口も大規模な改良工事が行われています。完成予想図など詳しいことはこちらに載っております。http://www.city.ibaraki.osaka.jp/kikou/kensetsu/dorokotsu/menu/news/1381472948859.html

駅構内の改良はまだJRと協議中ということです。キャンパスが設置されることにより駅の利用者は学生や関係者など1日4000人の利用者増が見込まれているとのことですので早めの決断をお願いしたいところです。



[ 2013/12/12 09:58 ] [ 編集 ]

「ザ・千里タワー」(地上50階、高さ164m)の写真はびっくりです。
こんなにノッポに見えるビルは東京にもないです(東京のビルはメタボ気味・・・)
こういうのが個人的には好みのプロポーションですねえ。
[ 2013/12/12 01:20 ] [ 編集 ]

ここも動き出すのですね!

私は正直言うと、この再開発計画はほとんど忘れていました… それどころか計画が頓挫したものだと勝手に思い込んでいただけに、素直にうれしいです(*^_^*)


今あるザ・千里タワーでさえも、千里中央とその周辺に高さ100M以上の超高層ビルがないため遠くからでも非常に目立つ存在なのに、それをも上回る規模ですから否応なしに期待が膨らみます。 竣工予定が2019年とまだ随分と先ですが、自分も長ーい目で見届けていきたいと思います。


余談ですが最後にご参考までに。つい先日仕事で近畿道を吹田ジャンクション方面に向けて走っていると、途中、立命館大学大阪茨木キャンパス(OIC)の鉄骨がだいぶ高くなっているのを見ました!7月の着工から順調に成長してましたよ(*'▽') あと北摂エリアでは、エキスポランド跡地の商業施設やガンバ大阪の新スタジアム建設などもありますので、大阪都心部のみならず郊外の再開発も完成が待ち遠しいです。
[ 2013/12/11 23:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2117-da33afe9