御堂筋線梅田駅のアーチ天井のリニューアルデザインが決定!

 th_001_201402172238118e8.jpg




リニューアル工事が行われている、御堂筋線梅田駅のアーチ空間ですが、大阪市交通局よりついにリニューアルデザインが発表されました!今回のリニューアル工事では、公営初の地下鉄として昭和8年に開業した梅田駅の歴史あるアーチ天井のフォルムを活かしながら、斬新なデザインと照明を活用することで、より魅力的なアーチ空間に生まれ変わります。さらに、ホームやコンコース全般にLED照明を採用し、省エネルギー化が図られます。

※読者の旭さんから情報を頂きました。ありがとうございました!



【出典元】
御堂筋線梅田駅のアーチ空間を刷新します ~リニューアルデザインが決まりました~


【過去記事】
御堂筋線梅田駅のアーチ天井のリニューアル工事が始まる








1.デザイン・コンセプト  「日本の美、ほのぼの」 LIGHT&SHADOW

  公営初の地下鉄の代表的な駅「梅田」、国際都市として進化し続ける大阪の玄関口「梅田」。建設当時を振り返ると、その時代の最先端の照明を多用し、脚光を浴びた斬新なモダンデザインで、大阪を代表する梅田駅でした。新しく生まれ変わる梅田駅アーチ空間は、梅田駅のランドマークとして、また大阪の玄関口として「梅田駅にふさわしい、アーチ天井を活かした空間」をテーマに、お客さまに末永く愛していただける駅空間をめざします。歴史あるアーチ天井のフォルムを活かしながら、斬新な凸凹型の肌合いを持つ逆富士型の小型アーチを連続して配置し、天井と一体になった照明から放たれる光と影のコントラストと合わせて幻想的な空間を演出します。このたびアーチ空間を刷新することにより、斬新さによって日本を代表する「美」を、光と影のコントラストによってやさしく包み込む「ほのぼの」をお客さまに提供したいと考えています。完成予定は平成27年春です。

  




  2.リニューアルポイント

・天井と照明が一体となったデザインにより、今までにない斬新な空間を提供
・光と影のコントラストによってお客さまをやさしく包み込む空間を演出
・LED照明を採用し、省エネルギー化を図る

 

 

 

 

 

 

関連記事
[ 2014/02/18 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(9)

帰省の折、梅田駅を利用するたびに
「さすが大阪、さすが御堂筋線」
と感心していただけに、今回のデザイン変更は残念です。
LED採用はいいと思うのですが、以前のデザインをもう少し残してもよかったのでは?という気もします。
他の駅も近い将来リニューアルするんでしょうか。
[ 2014/02/24 00:40 ] [ 編集 ]

こんな風になるのですね!
今の吊り下げ式の照明も素敵なのですが、正直ちょっと圧迫感があるなあと思っていました。
阪急のコンコースもそうですが、スッキリした感じで個人的には好きです。

いつも使っているので気にしなかったのですが
御堂筋線のアーチ型天井って 確かに独特ですね。
完成が楽しみです
[ 2014/02/21 10:04 ] [ 編集 ]

自分もこのデザインには納得いきませんね。
壁や柱の装飾は悪くないんですが、
梅田駅のシンボルだった吊り下げ式の蛍光灯が失くなってしまうのはどうかと。
[ 2014/02/20 04:41 ] [ 編集 ]

一度でいいから梅田に行きたい、、、by埼玉県民
[ 2014/02/18 20:56 ] [ 編集 ]

上品で高級感あっていいな
「駅のホーム」って感じじゃないな
[ 2014/02/18 16:55 ] [ 編集 ]

ちょうどNHKの「ごちそうさん」で、御堂筋線各駅のアーチ天井の建設工事をテーマに物語の展開があったので、とってもタイムリー。
[ 2014/02/18 11:09 ] [ 編集 ]

他の駅のは残るから大丈夫
[ 2014/02/18 05:45 ] [ 編集 ]

デザインを見るといいとは思いますが
シャンデリア風蛍光灯をなくしてしまうのはどうかとおもいます。
阪急百貨店のアーチもそうですが折角いいものを受け継いできたのに
あっさり捨ててしまうのは遣る瀬なくなります。
[ 2014/02/18 00:53 ] [ 編集 ]

す、凄い!!

寝る前にロングさんのブログ覗いたらなんとまあ素晴らしい朗報じゃ御座いませんか!!
御堂筋線の豪華な天井はモスクワ地下鉄のそれを連想させますね。

本当に素晴らしい!!
[ 2014/02/18 00:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2256-815683f1