【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

ジオタワー天六 12.04

IMG_5807.jpg

ジオタワー天六は、 天六阪急ビルを解体し、跡地にタワーマンション主体の複合ビルを建設する再開発計画です。建設されるタワーマンションは地上44階、地下1階、高さ約 155m、総戸数 392戸とかなりの規模で、多くののタワーマンションが林立する天満、都島界隈の新しいランドマークタワーとなります。













IMG_5833.jpg




【スペック】
名称:ジオタワー天六
階数:地上44階、地下1階
高さ:155.5m
総戸数: 392戸
敷地面積:4,467.81m2
建築面積:2,611.78m2
延床面積:49,829.98m2
竣工:2013年7月30日(予定)













IMG_5823.jpg


前回から約1月振りの取材でしたが、前回と較べると順調に成長しており、取材時は地上20階ぐらいを構築している所でした。










IMG_5810.jpg


続いて西側から見た、ジオタワー天六の様子です。











IMG_5817.jpg


続いて北側から見たジオタワー天六の様子です。ジオタワー天六は、阪急不動産が手がけるタワーマンション「ジオタワー」シリーズの中では最も高い、高さ155.5mまで成長します。












IMG_5387.jpg


最後はオリックス本町ビルから見た、ジオタワー天六 の様子です。撮影地点であるオリックス本町ビルとジオタワー天六の間は数キロの距離がありますが、本町界隈からもハッキリとタワークレーンを確認出来る様になりました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。