新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

「なんばスカイオ」(仮称)新南海会館ビルの建設状況 18.04



 


なんばスカイオ(仮称)新南海会館ビルは、老朽化した旧:南海会館ビルを建替える再開発計画です。以前は(仮称)新南海会館ビルの名称でご紹介してきましたが、正式名称は「ネーミング総選挙」の企画により、なんばスカイオに決定しました。

南海会館ビルの建て替えは玉突き方式で時間をかけて行われてきました。まず、大阪球場他の跡地の再開発、難波再開発計画(なんばパークスなどの再開発エリア)の南端に新しいオフィスビル(NCプロジェクト オフィス棟新築工事)を建設し、本社機能を移転、その後現南海会館ビルを解体、新ビルが建設されています。このプロジェクトは南海会館ビルの建て替えは2011年2月に南海電鉄が発表した新中期経営計画「凜進130計画で明らかになりました。

 

南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 17.05
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 17.04
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 17.03
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 17.01
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 16.10
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 16.07
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 16.06
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 16.04
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 16.03
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 16.02
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 15.12
新南海会館ビル(仮称)の最新のイメージパースが発表され最新のビルデザインが判明、着工は2015年9月1日!
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 15.07
新南海会館ビル(仮称)15.06
新南海会館ビル(仮称)15.01
新南海会館ビル(仮称)14.11
新南海会館ビル(仮称)14.07
新南海会館ビル(仮称)14.05
南海会館ビルの建て替えに向け、既存建物の解体工事が始まる!
新南海会館ビルの事業概要が発表!
 
th_IMG_0216.jpg
【スペック】
名称:なんばスカイオ
計画名称:南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビル
所在地:大阪市中央区難波五丁目12番外32筆(地名地番)
階数: 地上31階、地下2階
高さ:150.000m
構造:S造
杭・基礎 :
主用途:物販販売店舗、オフィス
総戸数:—
敷地面積:34,252.02㎡(施設全体)
建築面積:3,820.90㎡
延床面積:84,125.30㎡(容積対象床面積78,741.74㎡)
建築主:南海電気鉄道
設計者:大林組
施工者:大林組、竹中工務店、南海辰村建設共同企業体
着工:2015年09月01日(予定)
竣工:2018年09月末日(予定)
 

 

 

 

 

 


現地の様子です。前回の撮影が2018年02月だったので約2ヶ月ぶりの取材です。

 

 

 

 


南西側エントランス付近の様子です。

 

 

 

 


近くで見た様子です。なんばパークスと2階レベルのデッキで直結される、自然な歩行者導線が確保されています。

 

 

 

 


なんばスカイオのオープン後は、スカイオ→パークスに繋がる太い人の流れが生まれそうです。こうやって見ると、パークス側のデッキも、スカイオの建設を見越していたかの様な作りになっていますね。

 

 

 

 


パークス側から見た、なんばスカイオとスイスホテル南海大阪の並びです。

 

 

 

 


撮影ポイントを変えて、北西側から見上げた様子です。

 

 

 

 



低層部、西側壁面の様子です。養生ネットの大部分が取り払われ、難波バークスと似た「地層」を思わせるアースカラーのタイル面が姿を表しています。

 

 

 

 



さらに撮影ポイントを変えて、こちらは南海難波駅の吹き抜け空間「ガレリア」の様子です。防護壁で覆われていたスカイオ側の一部が姿を表していました。

 

 

 

 



2018年9月の竣工を目指して工事が最終段階に入った、なんばスカイオ。低層部の商業施設に合わせて高島屋のフロア構成の見直しが入る事は確実でしょうし、歩行者導線がどうなるか?も興味深々です。また、オフィスフロアは、大阪都心部にとっては貴重な新規供給となるので、こちらにも期待したいと思いました。

2 COMMENTS

アリー my dear

まだタワークレーンが残っていますが、それでも外観に関してはほぼ完成形ですよね(╹◡╹)
難波駅のガレリア広場側の覆いもだいぶとれてきてるのを初めて見ました。いよいよ仕上げに向けての追い込みまで来たんだなあと感慨深いです。

なんばパークスと連続性を持たせた低層階部分も、違和感なく風景に自然に溶け込んでいていいですね。竣工が待ち遠しいです=(^.^)=

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です