京阪天満橋駅ビル建替計画(仮称)

IMG_2648.jpg


京阪天満橋駅は、大川に架かる天満橋の南側に位置する京阪電車のターミナル駅の1つで、京阪シティモールと大阪キャッスルホテルが入居しています。2012年1月23日の日刊建設工業新聞の報道によると、京阪電鉄は天満橋駅周辺地域が同1月20日付で都市再生緊急整備地域の指定を受けたため、京阪天満橋駅ビルの建替を検討しているとの事です。


※読者の福島区民さんに情報を頂いていました。ありがとうございました<(_ _)>
※計画名の「京阪天満橋駅ビル建替計画」は管理人が記事化するにあたり、便宜上名付けた仮称です








IMG_2630.jpg

現在の京阪天満橋駅ビルの様子です。建物外観はかなりの老朽化が進んでいたため、白を基調としたリニューアルされています。同京阪天満橋駅ビルには、百貨店の松坂屋が入居していましたが、営業不振に伴い2004年5月に撤退。松坂屋の跡地は、京阪モール、くずはモールに続く、第三のモール「京阪シティモール」として2005年5月に再スタートを切りました。











IMG_2617.jpg

天神橋方面から見た、京阪天満橋駅ビルの様子です。超高層ビルファンとしては、新しい駅ビルが超高層ビルに生まれ変わる事を自然と期待してしまいます。。













IMG_26172.jpg

早速、超妄想ビルを建ててみました(^^; 全くの妄想で根拠レスなので、本当にこんな計画があると誤解しないでくださいね。。



妄想した新・天満橋駅ビルは高さ約140mで、東西方向に横長のビルです。現在の駅ビルの大阪キャッスルホテル付近に超高層棟が立っています。西側低層部には京阪シティモールにあたる物販を中心とした商業施設、超高層棟の低層~中層はオフィス、高層部分は客室数200室弱の国際級ホテルで構成されています。ホテルのブランドは、大阪未進出のアジア系のラグジュアリーホテル、マンダリン・オリエンタルやシャングリ・ラホテル等が勧誘出来れば最高ですね。













IMG_2636.jpg  

京阪天満橋駅ビル建替計画。高層ビルを妄想していると、国際級ホテルに宿泊された外国人観光客が、毎朝、八軒屋浜発の遊覧船に続々と乗り込み、中之島観光に出かけてゆく、インターナショナルな光景を夢見てしまいました。京阪電車には京都の主要観光地と大阪中之島を直結している条件を生かして、古都京都と水都大阪を上手くパッケージングした、観光のゴールデンルートが創出して欲しいですね。。

現在の所、駅ビルの建替え計画の詳細は全く不明ですが、天満橋駅の大川に面するリバーフロントの立地を生かし、水都大阪観光の一大拠点として、その魅力を高める計画になって欲しいと思います。
関連記事

建設ニュースの記事

【民間】OMMビルの建て替えなどの大規模な再開発を検討/OMMの全株式の取得/京阪電気鉄道[2015年06月07日]

http://www.constnews.com/?p=13391

京阪電気鉄道は大阪・天満橋の商業・業務ビル「OMMビル」を運営する大阪マーチャンダイズ・マート(OMM)の全株式の取得を5月29日に終えた。
竹中工務店、関西電力、大阪ガス、日本生命保険、住友生命保険、大同生命保険の6者から新たに株式の55%を約25億円で取得した。
OMMビルは完成から40年以上が経ち、老朽化が進んでいることなどから、ビルの建て替えなどの大規模な再開発を検討している。

OMMの株式保有の構成は年初時点では大阪市が25%、京阪電気鉄道と竹中工務店が各20%、関西電力と大阪ガスが各10%、
日本生命保険、住友生命保険、大同生命保険が各5%だったが、京阪電気鉄道はことし2月に大阪市の保有分を約11億円で取得し、今回残りの55%も6者から取得した。

1969年8月に竣工したOMMビルの規模は、地下4階地上22階建て延べ13万1415平方㍍。オフィスや展示場、会議室、物販店舗、飲食店などが入っている。
設計施工は竹中工務店が担当した。所在地は大阪市中央区大手前1-7-31。

谷町筋を挟んでOMMビルの西側に建つ商業ビル「京阪シティモール」とホテル「大阪キャッスルホテル」については、2012年1月に都市再生緊急整備地域の指定に関連し、
高層化に向けて建て替えを検討しているとの報道も出ていた。京阪シティモールは04年5月まで松坂屋大阪店が入っていた建物で、
現在は京阪電気鉄道グループの京阪流通システムズが大阪・京橋の「京阪モール」、大阪・樟葉の「くずはモール」などとともに運営している。

京阪電気鉄道が3月末に発表した2015-17年度を対象とする京阪グループ中期経営計画では、主軸戦略として沿線再耕として「ハード更新の機会を捉え、
ソフト面でも新たなコンテンツの開発に注力し、グループ事業の拡充を目指す」としていた。
[ 2015/06/08 00:49 ] [ 編集 ]

今度こそ・・・

ここも動き出してくれるのでしょうか?

京阪シティモールもOMMビルも共に築40年を超えて老朽化していますから、リバーサイドという絶好のロケーションを最大限に生かした再開発に期待したいところです。
[ 2015/06/07 10:03 ] [ 編集 ]

天満橋

京阪電鉄がOMMの全株式取得 大阪・天満橋の大規模再開発へ

http://www.sankei.com/west/news/150605/wst1506050011-n1.html
[ 2015/06/05 08:42 ] [ 編集 ]

あのビルは松坂屋と京阪、竹中工務店が出資して作られたビル。竹中側が耐震補強工事をやったから事実上は立ち消えだよ。
[ 2014/07/31 23:31 ] [ 編集 ]

してほしいが・・・

してほしい・・・というか、しなきゃいかん!
・・・が、そういうことをしないのが、最近の京阪。
[ 2013/11/20 21:32 ] [ 編集 ]

してほしいが・・・

してほしい・・・というか、しなきゃいかん!
・・・が、そういうことをしないのが、最近の京阪。
[ 2013/11/20 21:31 ] [ 編集 ]

大坂の陣400年プロジェクト始動 天下の台所再現

http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/130910/20130910016.html

 大坂の陣から400年を迎える2014、15年に向けて多彩な催しを展開する「大坂の陣400年プロジェクト」が始動した。
「大坂食の陣」「SAMURAIテーマパーク」など、大阪城で開催されるコア(核)イベントの企画案もほぼ固まり、海外からの誘客も視野に準備が進んでいる。
9月中にはロゴマークも決まり、ポスターやパンフレットなどを通じた情報発信も本格化させる。


 大阪市経済戦略局によると、コアイベントは6月末にコーディネート業務の企画提案を公募。5社から応募があり、8月上旬に審査した結果、大手広告代理店「電通」(東京)に決定した。
大坂の陣は14年10~12月に「冬の陣」、15年4~9月に「夏の陣」とし、それぞれ異なる催しが大阪城を中心に大阪府内各地を彩る。

 「天下の台所」の大阪の“食”に焦点を当てた「大坂食の陣」は、大阪だけでなくアジア各国の料理を集める。
冬の陣はてっちりやすき焼き、うどんすきなど冬の味覚、夏の陣は季節限定のビアガーデンなど、季節に応じた料理や酒で来場者の胃袋を満たす。

 また、来場者が400年前にタイムスリップできる「SAMURAIテーマパーク」では、時代劇の殺陣が見学できるほか、侍や姫に変身して会場内を歩くことができるなど、体験型の催し。
大阪城の「黄金の茶室」をアジアの主要国際空港のロビーに再現し、大阪城と大坂の陣400年をPRするキャラバン隊も企画されている。

 このほか、大阪城天守閣では、タブレット型端末「アイパッド」やスマートフォンで周囲を撮影すると、400年前の町並みや戦いの様子などが画面に写り込む最先端の「AR(拡張現実)」の仕掛けが施される計画だ。

 一方で、行政や鉄道会社、テレビ局、新聞社などでつくる同プロジェクト実行委員会は8月中旬に初会合を開催。
府内各地に点在する古戦場を回るスタンプラリーや講演会などマスコミや鉄道会社など民間とタイアップして企画され、400年を盛り上げる。大阪マラソンなど既存のイベントと大坂の陣400年とのコラボも検討されている。

 大阪市の橋下徹市長は8月8日の会見で、「コアイベント以外にも民間や地域などにプロジェクトへの参加を呼び掛け、大阪全体で大いに盛り上げながら楽しんでいきたい」と意欲を示した。
同市経済戦略局企画課も「府民だけでなく府外や海外から来ていただける内容にしていきたい」としている。
[ 2013/09/17 15:16 ] [ 編集 ]

個人的には、八軒家浜もあるし「水の都大阪」を象徴するような外観の建物ができて欲しいな
[ 2013/08/05 09:59 ] [ 編集 ]

天満橋駅が建て替えなったらいいなぁ
川の駅八軒家浜もあるし 整備された歩道とか緑も欲しいな

これから水都大阪の水陸両方の交通の要所になるんちゃうかな
発展に期待
[ 2013/07/03 11:59 ] [ 編集 ]

建て替えは微妙

京阪シティモールは耐震補強工事をしています
[ 2013/06/30 12:32 ] [ 編集 ]

すみません。勘違いをしていました。
[ 2012/09/29 16:59 ] [ 編集 ]

前のコメント

それよく見てみると天満橋駅とは関係なさそうなんですが
東天満公園とか書いてあるし同じページにある地図見てもOAPの事じゃないんですか
[ 2012/09/29 16:22 ] [ 編集 ]

追伸
この地区計画は少し前のものなのでこの計画通りになってほしいですね。
[ 2012/09/29 13:07 ] [ 編集 ]

天満橋1丁目地区計画

○天満橋一丁目地区地区計画(京阪天満橋駅)

http://www.city.osaka.lg.jp/keikakuchosei/cmsfiles/contents/0000005/5302/01k_tenma.pdf

建築物等の高さの最高限度

住宅地区…160m
商業・業務地区…210m
[ 2012/09/29 12:05 ] [ 編集 ]

追加情報

どうも 発注元はOMMのようです。
ひょっとして商業施設!?
[ 2012/04/17 02:44 ] [ 編集 ]

質問

OMMの北側で工事が始まりましたが、あれは一体なんなんでしょう??
この再開発と関係あるんでしょうか??
[ 2012/04/14 17:39 ] [ 編集 ]

いい話が出てきましたね。
ただ、既に指摘されている通り真下には天満橋駅があります。
駅が3面4線と比較的広いことや、川岸ということも考えると新たに高層棟の基礎杭を打てる位置は限られるでしょうし、
規模の拡大はあまり期待できないかもしれません。

建物のスケールは今と似たような感じで、各階を川側に開けた構造にしてくるのではないかと妄想してみます。
[ 2012/02/26 18:05 ] [ 編集 ]

京阪天満橋駅ビル以外でも天満橋周辺は都市再生緊急整備地域に指定されているので大規模な再開発があるといいですね。
[ 2012/02/26 16:53 ] [ 編集 ]

地図を見ると、キャッスルホテルとシティモールの建物北側の直下には京阪天満橋駅と線路があります。
キャッスルホテルは南北の幅が狭いので、超高層を建てるならシティモールの南東部分になるような気がします。
その方が谷町線天満橋駅も近いです。
[ 2012/02/26 15:00 ] [ 編集 ]

ぜひ実現させて欲しいです(^-^)

松坂屋が店じまいした後、京阪シティモールに様変わりしたものの、ここの現状は今ひとつですからねぇ... 八軒家浜の船着場は良いのですが、それに付随する施設としては建物の古さが足を引っ張っているなぁと以前から思っていました。

ロングさんのアイデアは、お世辞抜きで結構なものだなと感じ入りました(^_^)ノ
果たしてお京阪は、どのような構想を練っているのでしょう・・・興味が尽きないところです♪
[ 2012/02/26 13:32 ] [ 編集 ]

年増の厚化粧みたいな外観になっていたので建て替えは大歓迎ですね。
周りの雑居ビルを圧倒するような、灰色系ではない、スマートで洒落たデザインの高層ビルにしてもらいたいものです。
[ 2012/02/26 09:45 ] [ 編集 ]

期待!

いいですね、超妄想ビル(笑)。
ここ天満橋駅は、周辺環境が雰囲気や景観も含め、大阪都心でも屈指の良さだと思います。
またロングさんの仰られるように近辺の観光資源や交通の便など、観光拠点としてのポテンシャルも十分ですので、ここは開発次第ではかなり「化ける」エリアだと思います。
繁華街ばかりでなく、こういう場所にこそ国際級のホテルができてほしいですね。春には桜並木、夏には天神祭りや川床、冬には中之島イルミネーションなど、観光客の方にとっては大阪の四季を最も感じられる最高の立地だと思います。
ちなみに、個人的にも天満橋からの大阪都心の眺めが、大阪で一番好きな景色です^^。
[ 2012/02/26 01:28 ] [ 編集 ]

むしろOMMビルと形を揃えればかっこよくないですか?
[ 2012/02/26 01:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/1402-a4728670