札幌創世1.1.1区北1西1地区市街地再開発の状況 15.04

th_002_20150430233039e67.jpg


札幌創世1.1.1区北1西1地区市街地再開発事業は、札幌市中央区北1条西1丁目の明治安田生命札幌北一条西ビルや駐車場として利用されていた区域約1.1ヘクタールを再開発するビッグプロジェクトです。 高層棟は地上28階建て、高さ124.25mの超高層ビルで、テレビ局の北海道テレビ放送(HTB)やオフィスが入居。 低層棟には約2300席の高機能ホールやアートセンター、図書館などで構成する「仮称・市民交流複合施設」が整備されます。


【出典元】
札幌創世1.1.1区北1西1地区市街地再開発事業 公式HP














th_001_20150430233041fe4.jpg

施設イメージ図です。オフィス、TV局、ホール、図書館・アートセンター、駐車場で構成される、この複合ビルは131,085.10㎡の巨大なビルとなります。総事業費は約780億円。20183月の完成を目指しています。












th_P1180076.jpg


【スペック】
名称:札幌創世1.1.1区北1西1地区市街地再開発事業
所在地:北海道札幌市中央区北1条西1丁目1番1他
階数: 地上28階、地下5階
高さ:124.25m ※軒高123.05m
構造:S造・SRC造・RC造
杭・基礎
主用途:事務所・公共公益施設他
総戸数:
敷地面積:11,675.95
建築面積:9,554.45㎡
延床面積:131,085.10
高層棟:業務機能(事務所・放送局)約50,000
低層棟:仮称・市民交流複合施設(ホール、アートセンター、図書館など)約36,000
その他:地域冷暖房施設4,300㎡、店舗800㎡、駐車場22,700㎡、駐輪場1,500㎡、機械室など12,600
建築主:札幌創世1.1.1区北1西1地区市街地再開発組合
設計者:日建設計・北海道日建設計共同体
施工者:大成建設・岩田地崎建設・伊藤組土建・岩倉建設・丸彦渡辺建設共同体
着工:2015年01
竣工:2018年03












th_P1180087.jpg


現地の様子です。既に重機が投入されており、本格的な工事が始まっていました。













th_P1170969.jpg


JRタワー展望台から見た、
札幌創世1.1.1区北1西1地区市街地再開発の様子です。











th_P1180115.jpg


続いて反対側、札幌テレビ塔から見た現地の様子です。地区面積は約2ヘクタールもあり、メチャクチャ大規模です。













th_P1180113.jpg


最後は聞き気味のアングルで周辺のビル街と絡めたアングルです。
札幌創世1.1.1区北1西1地区市街地再開発が立ち上がってくると、札幌都心部の景観がまた大きく変わる事になりそうです。


関連記事
[ 2015/05/02 00:00 ] 北海道 札幌 | TB(0) | CM(1)

HTB・北海道テレビと言えば

北海道ローカルのバラエティ番組から一躍全国にその名をとどろかせた『水曜どうでしょう』がまず頭に思い浮かびます!
サンテレビやKBS京都で放送してた頃はほぼ毎週欠かさず観てました(^^♪ 大泉洋さんもずいぶんと立派になられたものです(^_^)

私自身はまだ北海道は未踏の地なんですが、なぜかこの番組を通じて札幌周辺のことを知識だけですがいろいろ知ることが出来ました。

現在テレビ局舎があるのは、札幌市内とはいっても郊外の豊平区という場所なのですよね。それがこのビルが完成して移転すると、札幌の都心の一等地にて業務がスタートするのですから、会社の人事異動に例えれば「栄転」だと思います。

完成予想図を見てもなかなかかっこいいビルのようで、楽しみです。
[ 2015/05/19 23:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3105-0f9c281c