新千歳空港ターミナルビルに登場した雪ミク スカイタウンなど

th_P1180610.jpg



北海道の空の玄関口である新千歳空港。2010年3月にオープンした新国際線ターミナルの建設を皮切りに、国内・国際両ターミナルビルをつなぐ連絡施設を新設、さらに国内線ターミナルビルを増築・改修する、大規模なリニューアルが行われました。今回のリニューアル工事はまず2011年7月に国内線ターミナルビル増築部・ 連絡施設3階 がオープン、続いて2011年12月に国内線ターミナルビルの改修部分がオープンし、全施設がグランドオープンしました。今回はリニューアルされた新千歳空港ターミナルビルに登場した雪ミクスカイタウンと、その他目に止まった施設をご紹介してゆきます。

















th_P1180639.jpg



日本の北の玄関口として圧倒的な存在感を放つ新千歳空港は利用客の伸びが著しく、2014年度の年間利用客数は1927万人(国内線17,717,548人、国際線1,553,374人)を記録、年間2000万人が目前に迫っています。
















th_P1180634.jpg



新千歳空港ターミナルビルの案内図です。広大なターミナルビルに多数のショップが並んでおり、生半可な大型SCでは太刀打ち出来ないほどショップが充実しています。
















th_P1180612.jpg


そんな新千歳空港のセンターアトリウムの天井に初音ミクの北海道バージョン「雪ミク」の看板を発見!

















th_P1180624.jpg


天井の看板に誘われるようにエスカレーターで1レベル上がると・・・。
おおっ、これが噂の雪ミク スカイタウンか!

















th_P1180629.jpg


内部を撮影しようと思いましたが、冷静に考えると著作権なんかがややこしそうなので、通路沿いの仕切り壁に描かれたミクを一枚撮影して退散しました。

















th_P1180641.jpg


小腹が空いたので、フライト前の時間をつかって夕食を取ろうとフードコートにやってきました。ここでは飛行機を愛でながら手軽に軽食を楽しむことが出来ます。

















th_P1180644.jpg




フードコートは相当な広さがあります。今回はフライトまであまり時間がなかったので、はなまるうどんで温玉ぶっかけうどんを頼みました。北海道最後の食事がはなまるうどん・・・まあ、いいっか!















th_P1180647.jpg



爆速でうどんを食べつくし、数分の余裕が出来たのでフードコート横のミニミュージアムを探索してみました。

















th_P1180650.jpg


おお、歴代のCAの制服がズラリとならんでいます。他にも数多くの飛行機の模型など展示物が充実していましたが、すぐに時間切れになりました。

















th_P1180632.jpg


リニューアルが完成した新千歳空港。今回はスケールがタイト過ぎてゆっくり見ることができませんでしたが、利用客を飽きさせない工夫が随所にみられ、空港に来る事自体が目的になりそうな楽しい場所になっていました。最近は外国人利用客が急増し国際線がパンク気味との噂も聞くので、遠くない未来に国際線ターミナルビルの増築計画が持ち上がるかもしれませんね。

関連記事
[ 2015/06/05 00:00 ] その他 空港 | TB(0) | CM(1)

千歳、いい空港ですね…

空港ターミナル内も、伊丹や関空とはまた違った良さがあるなあと画像を見てつくづく思いました。明るくて開放感がありますね。

あと、初音ミクってこういうキャラだったんですねぇ・・・アニメやバーチャルアイドルだとかの、いわゆるサブカル物に私は本当に疎くて、この記事の画像で知りました でも・・・かわいいですね(;^ω^)(笑)

北海道も昨今の国内事情に漏れず、多くの訪日外国人旅行客で大賑わいですね。国際線拡充のためにも、施設増強はなされるだろうなと強く感じました。
[ 2015/06/05 00:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3159-8f4ce3f9