住友不動産が取得した瀧定大阪旧本社ビル解体工事の状況 15.06

th_P1200672.jpg


住友不動産は堺筋本町にある瀧定大阪旧本社ビルや隣接するSPP大阪ビルなど2013年に取得しましたが、現在、閉鎖中のビル2棟の解体工事が始まっています。解体工事が行われているのは、瀧定大阪から2013年11月に取得した2棟のビルです。


【過去記事】
住友不動産が取得した瀧定大阪旧本社ビル解体工事の状況 15.05
住友不動産が取得した瀧定大阪旧本社ビル解体工事の状況 15.04













th_P1200683.jpg


前回の撮影が2015年5月だったので約1ヶ月振りの取材です。前回に比べると瀧定旧本社ビルの解体工事がさらに進み、既存建物の大部分が姿を消していました!












th_P1200688.jpg


東側の様子です。














th_P1200691.jpg


瀧定旧本社ビル側の様子です。旧ビルは完全に姿を消し、大量のガラが山積みになっていました。













th_P1200678.jpg



そろそろ建築計画のお知らせが出てるかな?と思い現地に行ってみましたが、今回は空振りに終わりました。ただ、解体工事が終盤に差し掛かっている事から、そろそろ建築計画のお知らせが掲示されるのではないでしょうか・・・。
関連記事
[ 2015/07/01 00:00 ] 大阪都心 本町/上本町 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3203-fe35ced0