NEXUS5のバッテリーを自分で交換し、再起動を繰り返す無限ループの問題を解消しました!

nexus5.jpg





1年8ヶ月間愛用してきたNEXUS5。発売後2年近くが経過していますが今でもサクサク動いて快適そのものでした。しかし、異常が発生したのが8月に入ってから。バッテリーの持ちが急激に悪くなり始め、最近では100%充電にしても5分も持たない状態になり、全く使い物にならなくなりました。ブラウジングしているだけで突然「プツッ」と電源が切れてしまい、再起動させると「Androidアプリを適用しています。1/156・・・」という画面になって、更新が延々と始まり、その最中にまた電源が落ちる。モバイルバッテリを接続して、電源供給を行えば更新が終了しなんとか起動しますが10分以上の時間かかり、もうウッギヤァアアア〜〜〜!状態になりました。

色々調べているとNEXUS5で同じような不具合が発生している方がいるようで、原因はAndroid5.0の不具合+バッテリの減耗が原因で、問題を解決するにはバッテリー交換しかない事が分かました。最初はY!モバイルに交換を依頼しようかな?と思いましたが、結構費用がかかる様なので、自分でやってみることにしました!


※ご注意 バッテリを自分で交換すると基本的にメーカー保証が受けられなくなります。また、故障して起動しなくなるリスクも伴います。この記事を読んで挑戦してみる方は、そのあたりを踏まえた上で自己責任の上で交換作業に挑戦してください。成功する保証はありません。





【参考にさせてもらったサイト様】
GIGAZINE>
1年以上使用した「Nexus 5」のバッテリーを自分で交換してみました
Growing Up LogNexus5のバッテリーを交換しました。
とろ助の親子登山とバイクの部屋Nexus5 バッテリー交換 Android5.0 (lolipop) 不具合の原因












th_P1200976.jpg



まずは、バッテリと交換に必要な道具を揃えました。以下の3点セットで送料込みで2600円程度。さらに自宅にマイナスドライバーがあれば、それを用意しましょう。


①スペアバッテリー
②Y型ドライバー
③④⑤オープナーセット



   















th_P1210039.jpg



最初の難関は本体背面カバーの取り外し。NEXUS5の背面カバーは普通取り外しが出来ない様になっています。
















th_P1200992.jpg


まずは③のピック型オープナーの出番です。これが見た目以上の優れもので、イヤホンジャックの穴付近から画像の向きに向かって差し込むと、カバーがグイグイと外れて行きました。一度要領を掴むと簡単で、外周をぐるりと1周する様にピック型オープナーで開けて行く事が出来ました。

















th_P1200993.jpg



無事に背面カバーが取れました。第1関門突破です。1つ注意点としては、背面カバーの下側は両面テープで張り付いているので上部よりも取り外しにくくなっている事です。













th_P1200998.jpg


両面テープはこんな感じです。事前に知っていれば不安なく取り外す事が出来ると思います。














th_P1200999.jpg



次にバッテリの上にある内部カバーを取り外します。ここで②のY型ドライバーの登場です。内部カバーは6箇所でネジ止めされています。y型ドライバーは手の甲に当たる赤色の部分がクルクル回るのでとても作業しやすかったです。ネジは非常に小さいので無くさない様に最新の注意を払います。













th_P1210003.jpg



ネジが6本外れたらオープナーキットの⑤番を使いテコの原理で内部カバーを取り外します。













th_P1210005.jpg


内部カバーがパカっと外れました。簡単です。














th_P1210008.jpg


内部カバ―を取り外すとこんな感じになります。














th_P1210010.jpg


続いて第2関門のフィルムケーブルの取り外しです。












th_P1210015.jpg



フィルムケーブルのコネクタの取り外し箇所は2箇所。画像のピンク色の所です。オープナーキット④を使いテコの原理で上と下の2箇所のコネクタを取り外します。バッテリのコネクタは画像下の小さいコネクタ。













th_P1210017.jpg


コネクタを外したあとは、第三関門にして最大の難所、バッテリの取り外しです。バッテリは両面テープで張り付いているので、結構力を入れて取り外します。最初はオープナーキットの④を使って取り外そうそしましたが、まったく太刀打ち出来ずにオープナーキットの方が折れてしまいました。結局、家にあった別のマイナスドライバーを斜めに差し込み、グイグイ押し込むとバッテリが外れてきました。














th_P1210020.jpg


ペリっ!バッテリが取れました!














th_P1210026.jpg


そして第4関門、スペアバッテリの装着です。本体とバッテリを結ぶフィルムケーブルに適当に折り目を入れ、コネクターを差し込みます。写真では上に向かって折り目をつけましたが、下に向かって折り目をつけた方が収まりが良かったかもしれません。後は、内部カバーをネジ6本で固定し、背面パネルを取り付けるだけで完成です。














th_P1210035.jpg


最後に電源を入れて動作確認。ただ、スペアバッテリは殆ど充電が空なので少し充電してから試して見るのが良いかも。交換後の状況ですが、まず問題なく動作しています。交換後丸一日使ってみましたが、一連の不具合は全て解消され、突然電源が落ちる事の無くなりました。気のでしょうか、端末のレスポンスも良くなった気がします。バッテリーを交換しただけでここまで快適になるとは・・・。


バッテリ交換で蘇った愛機NEXUS5。登場後2年近く経過していますが、僕の使い方だと性能的には今でも十分なので快適です。今回のバッテリ交換でさらに1年は延命出来た気がしています。しばらくはこの機体でスマホライフを続ける事になりそうです。
関連記事
[ 2015/09/03 00:00 ] その他 テクノロジー | TB(0) | CM(2)

保証が受けられなくなるのは自己責任ですがネットワークに接続すると違法になるのであんまりブログに載せない方が良いのでないかと。
[ 2015/09/08 09:58 ] [ 編集 ]

4Kスマホ(゚Д゚)

http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015090201001733.html

ソニーが世界初「4Kスマホ」今秋発売へ

[ 2015/09/03 09:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3300-a748bfc7