JR京都線の東淀川駅の橋上駅舎化計画が判明!日本で2番目に長い「開かずの踏切」が解消される

th_001_20160109170238a58.jpg



JR東淀川駅の完全橋上化!全国ワースト2位の開かずの踏切がついに解消されます。淀川区の東の境界JR京都線の南北の宮原踏切は、過去に死亡事故も多く発生し、開かずの踏切として地元を悩ませ続けていました。南宮原踏切は横断距離46.8mで1時間当たりの最大遮断時間はなんと58分。となりにある北宮原(第1・第2)踏切も53分間という驚くべき数字で、その遮断時間は横断距離も含め、大阪市内でもワースト12位を独占。全国でも神奈川県の「総持寺踏切」に次いで、日本で2番目の長さともと言われています。

これらのボトルネックを解消する為、自動車の迂回路が一定確保されましたが、さらに東淀川駅の駅舎橋上化とエレベーター設置などのバリアフリー化が進められる事になりました。2016年春には橋上駅舎化工事が着工のされる予定です。これにより、長年問題視されてきた南北の宮原踏切は廃止されます。新大阪駅の北隣にあるにも関わらず、今ひとつ影の薄かった東淀川駅ですが、劇的な変化を遂げる事になりそうです。駅舎改良のJR西日本からの公式発表を待ちたいと思います。



【出典元】
大阪市議会議員・
北野たえこさんHP
東三国なび ~東三国駅・新大阪駅周辺の地域情報~


※旭さんから情報を頂きました、ありがとうございました!

関連記事
[ 2016/01/10 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(7)

JRからのニュース

https://www.westjr.co.jp/press/article/2016/05/page_8684.html

『JR京都線(東海道線)東淀川駅付近の「開かずの踏切」を廃止し、橋上化します』(2016年5月11日)
[ 2016/05/11 16:11 ] [ 編集 ]

ついでに、おおさか東線のホームもと言いたいが
大回り乗車がしにくくなるからやめておこう(笑)
[ 2016/02/04 09:43 ] [ 編集 ]

南北宮原踏切の廃止についての詳細

南北宮原踏切の廃止についてについては、もう少し詳しいものがこちらにあります。

大阪市議会議員 床田正勝氏のサイトより(PDF)
http://www.tokoda.jp/pdf/hyn01.pdf
[ 2016/01/23 23:19 ] [ 編集 ]

車も通行できる橋ですか・・・

周辺にそんなものを建設できるだけのスペースがあるとは思えませんけど・・・
[ 2016/01/11 20:39 ] [ 編集 ]

自動車も通れる橋も作って欲しいのですが
場所が無いですね
[ 2016/01/11 19:07 ] [ 編集 ]

スロープは自転車の通行のため?

踏切は廃止になってしまうんですね。スロープは自転車が上り下りするための通路ということでしょうか。

自由通路内で、歩行者と自転車が接触するようなことのないようにしてほしいです。
[ 2016/01/10 13:19 ] [ 編集 ]

千里丘のような形になるんでしょうね

線路を渡る踏切の距離も長いうえに、待ち時間も長すぎる・・・・これが解消されれば、沿線の皆さんにとっても悲願が叶うことでしょうね。

おおさか東線の延伸工事と併せて施工されるのだろうと思います。利便性向上に期待です(^_^)
[ 2016/01/10 12:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3498-bf5832ca