新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

日本橋に超高層ビル!新日本橋ビル(仮称)新築工事の状況 18.06



新日本橋ビル(仮称)新築工事は、NTT西日本が、大阪市浪速区日本橋5丁目に計画している高層ビルです。地上15階、高さ98.33m、延べ面積15,579㎡の規模のビルが建設されます。 設計はNTTファシリティーズ、施工は大林組、共立建設JVが本体を担当、 20197月下旬の竣工予定です。

【過去記事】
日本橋に超高層ビル!新日本橋ビル(仮称)新築工事の状況 18.04
日本橋に超高層ビル!新日本橋ビル(仮称)新築工事の状況 18.02
日本橋に超高層ビル!新日本橋ビル(仮称)新築工事の状況 17.08
日本橋に超高層ビル!新日本橋ビル(仮称)新築工事の状況 17.01

 

 

 



【スペック】
名称:新日本橋ビル(仮称)新築工事
所在地大阪市浪速区日本橋5丁目2番(地名地番)
階数:地上15
高さ:98.33
構造鉄骨造
杭・基礎 
主用途:電気通信施設、事務所
総戸数:——
敷地面積:4,465.08
建築面積:1,416.78㎡(増築部分)
延床面積:15,579.15㎡(増築部分)
建築主:NTT西日本
設計者NTTファシリティーズ
施工者:大林組・共立建設JV(本体)、ミライト・テクノロジーズ(電気)、日比谷総合設備(電気)、フジテック(昇降機)
着工:2017年01月中旬(予定)
竣工2019年07月下旬(予定)

 

 

 


現地の様子です。前回の撮影が2018年04月だったので約2ヶ月ぶりの取材です。読者の方から「現地にタワークレーンが立ちました!」との情報を頂いたので早速取材してきました。

 

 

 

 

 

 


タワークレーンの様子です。フロアクライミング式のタワークレーンが姿を現しました。

 

 

 

 

 

 


鉄骨建方(組み立て)も始まっており上に向かって伸び始めていました。前回までとは様子が一変しています。

 

 

 

 

 



仮囲いのゲートのが開いており、内部を見る事ができました。このビルはBCP対応のデータセンターが主用途なので、鉄骨も頑丈に組まれている感じがしますね。

 

 

 

 

 

 

 


最後は南東側から見た現地の様子です。初回の取材が2017年01月なので、そこから約1年半ほどでタワークレーンが建つまで工事が進みました。これからの成長が楽しみなので取材する回数も増えそうです。

2 Comments

アリー my dear

今日見たらタワークレーンが2機に増え、建物躯体も隣のNTT6階建てビルとほぼ同じ高さまで伸びてましたp(^_^)q

アリー my dear

待ちに待ったタワークレーンと躯体の登場!成長していく様子を見届けるのが楽しみです(๑˃̵ᴗ˂̵)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です