MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

クレヴィアタワー御堂筋本町の状況 20.10【2022年03月竣工】

クレヴィアタワー御堂筋本町は、大阪市中央区安土町にあった東光ビル跡の敷地約1372m2に計画されているタワーマンションです。建築主は伊藤忠都市開発、東急不動産、近鉄不動産、NTT都市開発の4社で設計はIAO竹田設計が担当。施工者は未定です。着工は2019年09月、竣工は2022年03月を予定しています。

【出展元】
クレヴィアタワー御堂筋本町

【過去記事】
クレヴィアタワー御堂筋本町の状況 20.03
クレヴィアタワー御堂筋本町の状況 20.01
(仮称)クレヴィアタワー御堂筋本町新築工事の状況 19.07
(仮称)クレヴィアタワー御堂筋本町新築工事の状況 19.05
(仮称)クレヴィアタワー御堂筋本町新築工事の状況 19.04
(仮称)クレヴィアタワー御堂筋本町新築工事の状況 19.03




【スペック】
名称:クレヴィアタワー御堂筋本町
計画名称:(仮称)クレヴィアタワー御堂筋本町 新築工事
所在地:大阪市中央区安土町3丁目2番、58番1(地番)
階数:地上30階、塔屋1階、地下1階
高さ:102.73m ※軒高98.18m
構造:鉄筋コンクリート造
杭・基礎 :
主用途:共同住宅(分譲)
総戸数:ーーー
敷地面積:1,322.57㎡
建築面積:816.90㎡
延床面積:17,326.05㎡ ※容積対象面積:11,901.73㎡
建築主:伊藤忠都市開発、東急不動産、近鉄不動産、NTT都市開発
設計者:IAO竹田設計
施工者:日本国土開発
着工:2019年09月(予定)
竣工:2022年03月(予定)

 

 


完成予想パース2

2020年10月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2020年4月だったので、約6ヶ月振りの取材です。

 

 

 

 


南側から見た様子です。躯体が上に向かってノビバジメ亭ます。タワークレーン1基で建設されているので成長速度はゆっくりです。

 

 

 

 

 

 


タワークレーンのアップです。

 

 

 

 

 

 


最後は南東側から見た様子です。

 

 

2020年4月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2020年3月だったので、約1ヶ月振りの取材です。

 

 

 

南側から見た様子です。仮個囲いの外からは変化点を見つける事が出来ませんでした。

 

 

 


最後は南東側から見た様子です。

【過去記事】
クレヴィアタワー御堂筋本町の状況 20.03
クレヴィアタワー御堂筋本町の状況 20.01
(仮称)クレヴィアタワー御堂筋本町新築工事の状況 19.07
(仮称)クレヴィアタワー御堂筋本町新築工事の状況 19.05
(仮称)クレヴィアタワー御堂筋本町新築工事の状況 19.04
(仮称)クレヴィアタワー御堂筋本町新築工事の状況 19.03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です