MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

「アリオ加古川」は2021年秋オープン!新規39店を含む58店舗の専門店を刷新、イトーヨーカドー加古川店をリニューアルして誕生


イトーヨーカ堂は2021年715日付けのニュースリリースで、セブン&アイ・クリエイトリンクとの連携により、「イトーヨーカドー加古川店」の大規模な改装を実施し、2021年秋「アリオ加古川」としてリニューアルオープンすると発表しました!

【出展元】
アリオに生まれ変わってオープン! 2021 年秋『アリオ加古川』誕生

 

 

 


「イトーヨーカドー加古川店」は、多木化学の運営するショッピングセンター「グリーンプラザべふ」に1988年開業。営業33年目を迎え、同社の協力を得て、2008年以来13年ぶりとなる大規模な改装を実施し、アリオ加古川としてより魅力的なSCに生まれ変わる事になりました。今回の大規模改装では、来店者の利便性の向上、施設全体のさらなる商品とサービスの充実を図るため、既存74店舗中、新規導入39店舗、リニューアル19店舗、計58店舗を刷新されます。

 

 

 

吹抜け空間に360インチLED ビジョンを設置


BIG VISION COURTは、人々がくつろぎながら楽しめる広場です。館内吹き抜けに設置した約360インチの大型LEDビジョンを利用し、イベントやショップ情報を発信します。

 

東播磨エリア最大級の食空間





今回の「アリオ」へのリニューアルは、 屋外の開放的な広場や、暮らしの中の新しさを提供できる場所、居心地の良い空間や、街の コミュニティの中心となる施設を目指しています。館内にはイトーヨーカドー食品売場、700 席以上のフードコート、地元テナントを中心とした 食の市場グリーンマートからなる一大フードゾーンが形成され、注目を集めそうです。

 

 

 

子ども図書館・播の郷(はりのさと)


地域との取り組みとして、多木文化振興会が運営する「子ども図書館」が設置されます。約1万冊もの書籍を有し、ボランティアスタッフによる絵本の読み聞かせ、工作会などのイベントも開催する予定です。さらに、加古川を中心とした近隣地域の観光や産業など、地元の魅力を発信するスペース「播の郷」も登場。施設面でも毎日通いたくな る、居心地の良い空間を目指しています。

 

施設概要

 

 



(仮称)アリオ加古川
所在地:兵庫県加古川市別府町緑町2
延床面積:約3万7000m2
売場面積:約2万8000m2
店舗:1階~3階
駐車場:立体、平面駐車場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です