MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

(仮称)新大阪南オフィスプロジェクト 大和ハウスが新大阪駅南西側に新オフィスビルを建設!【2023年11月竣工予定】



(仮称)新大阪オフィスプロジェクトは、大阪市淀川区西中島7丁目に計画されているミッドサイズのオフィスビルです。新ビルは地上13階、高さ59.90m、敷地面積1,688.96㎡、延床面積12,406.21㎡の規模となります。建築主は大和ハウス工業、設計施工も大和ハウス工業が担当します。2022年5月に着工し、2023年11月末に竣工する予定です。

大和ハウス工業は、同じく新大阪エリアで別のオフィスビル(仮称)新大阪オフィスビルプロジェクト新築工事を建設しましたが、今回の計画は新幹線や車両基地を挟んだ南側に位置する別の計画です。

 

計画概要


計画名称(仮称)新大阪南オフィスプロジェクト
所在地大阪市淀川区西中島7丁目6-3(地名地番)
交通大阪メトロ御堂筋線
階数地上13階、下0階
高さ59.90m
構造S造、一部RC造
杭・基礎
主用途事務所、飲食店舗
総戸数
敷地面積1,688.96㎡
建築面積1,023.24㎡
延床面積12,406.21㎡
容積対象面積11,252.78㎡
建築主大和ハウス工業
設計者大和ハウス工業
施工者大和ハウス工業
着工2022年05月15日(予定)
竣工2023年11月30日(予定)
備考

 

配置図


建築計画のお知らせに掲載されていた立面図です。

 


同じく配置図です。

 

2022年2月の様子


 現地の様子です。計画地は新大阪駅の南西に位置しています。北側には宮原操車場が広がっています。

 

 


取材時には埋蔵文化財発掘調査が行われていました。

 


西側から見た様子です。

 

 



御堂筋線新大阪駅の南西側地区は、駅から近いにも関わらず、近年は目新しいオフィスビルの新築計画はありませんでした。この界隈は、交通利便性が高い割に、まだまだ開発の余地があるので、手頃なサイズのオフィスビル計画が複数浮上するかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です