大阪厚生年金会館芸術ホール等跡地 11.08

IMG_0879.jpg


大阪厚生年金会館芸術ホール等跡地は、オリックス不動産が超高層タワーマンションを計画しており、2010年11月2日付けの日経新聞web版は、「大阪市は、オリックス不動産が大阪厚生年金会館芸術ホール等跡地に計画しているマンションの容積率を、600%から1700%に緩和する事を決めた」と報じていました。
 










IMG_0871.jpg


航空法による高さ規制が比較的緩いエリアの為、高さ200m以上になるかも?と噂されていましたが、読者の「ひでゆき」さんから頂いた情報によると、既に現地には「建築計画のおしらせ」が掲示されており、建設されるタワーマンションのスペックは・・・

地上53階建
最高部の高さは189.5m
着工:2012年4月1日
(予定)
完成:2015年3月31日
(予定)


との事です。うーん、中央大通り以南で初の200m超えのタワマンを期待していましたが、結果は189.5mの高さになりました。期待が大きかっただけにチョット残念です。でも高さ189.5mの超高層ビル計画を残念と言うのは、これまた贅沢な話かもしれませんね。


※ひでゆきさん、情報ありがとうございました!










IMG_0872.jpg

こちらはリノベーション工事が進む旧大阪厚生年金会館。耐震性を強化し、音響、照明等の舞台設備をアップグレード、座席数2400席を維持しつつ、クラシック、演劇、オペラなど幅広い演目に対応する使い勝手の良いホールに生まれ変わります。リノベーション後の名称はオリックス劇場となり、2012年4月8日にオープンする予定です。












IMG_0883.jpg

引き気味のアングルで敷地全体をパチり。南西角から見た現地の様子です。









IMG_7927.jpg

こちらは少し前の写真ですが、オリックス本町ビルの28階にある展望室クロステラス本町から見た、大阪厚生年金会館芸術ホール等跡地の様子です。











IMG_7926.jpg


少し引きのアングルです。既に数棟の130mクラスのタワーマンションが林立していますが、ここに高さ189.5mのタワーマンションが加わる事になります。











IMG_7928.jpg

最後は一番引きのアングルで。計画地の位置が良く解ると思います。ついにスペックが明らかになった、大阪厚生年金会館芸術ホール等跡地のタワーマンション計画。高さは200mには届きませんでしたが、高さ189.5mはインパクト十分で期待のプロジェクトで在る事には変わりありません。次回取材時には現地を取材し、建築計画のお知らせを撮影してきたいと思います。








4 Comments

tomo

SECRET: 0
PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
周辺マンションから高いマンションを建設することに対して
反対意見が出ていたみたいです。
200m切ったのはそのせいだったのかもしれませんね・・・・。

返信する
茨木市民

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
200m超えはなりませんでしたか。
しかし嬉しい情報だということに変わりはないですね^^
ちなみに扇町の超高層マンションの名称が
パークタワー梅田となったそうです。

返信する
アイラブオオサカー

SECRET: 0
PASS: aa98a85119ba51551b31513da7cfdbfa
本音では“これは200m以上は確実だ”と想像していただけに、正直残念ではあります。

でもロングさんも言われる通り、高さが189mだと十分にハイクラスなタワーマンションだと思います。 今のこのご時世に、計画が凍結・中止にならなかっただけでも喜ぶべきでしょう。贅沢を言ってはいけないですよねr(^_^;

あとはイメージパース等の詳細を早く知りたいです。どんな外観のマンションになるか? 予定通りに計画が進むことを願っています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。