JR京都線ー茨木駅のリニューアル工事の概要が判明、新快速の停車を見据えて?約1,100㎡を増築し駅ナカ施設を展開!

th_001_201503032330005cf.jpg

JR京都線-茨木駅は、島式ホーム24線に待避線2線をもつ地上駅で2012年度の乗降客数は88,638人/日。JR西日本では17位の利用客数で、新快速が通過する単独駅の中では最も乗降客が多い駅です。JR茨木駅の近くにあった、サッポロビール大阪工場跡、約12万平米の敷地に立命館大学が大阪茨木新キャンパス の建設を進めており、今後、大幅な利用客数の増加が見込まれています。


JR西日本は2015年3月3日付けのニュースリリースで、2016年春の立命館大学の新キャンパス開設にあわせて、茨木市による駅東口デッキや歩行者専用道路の整備が進められている茨木駅をリニューアルすると発表、利便性向上と市の玄関口としてイメージアップを図るため、改札内へのエスカレーター設置やトイレの改修、店舗開発を進められる事になりました。今回のニュースリリースでは、リニューアル後の新駅舎のデザインが掲載されています。2015年316日(月曜日)より開始されます。

【出典元】
JR京都線 茨木駅 リニューアル工事の開始について

【過去記事】
JR京都線-茨木駅東口駅前広場改良工事 14.11
JR京都線-茨木駅東口駅前広場改良工事 14.08
JR京都線-茨木駅東口駅前広場改良工事


※茨木市民さんから情報を頂きました、ありがとうございました!




th_002_20150303232958978.jpg


基本コンセプト「駅とまちを繋げる、駅と人を繋げる」
駅周辺のまちづくりと調和させ、ご利用のお客様、市民の皆様に親しみを持って利用していただける、「華やかで楽しい雰囲気を醸し出す明るい駅」を目指します。

デザイン
・市内に多く見られる自然という要素をデザインに取り入れます。
・自然採光や通風を利用し、明るく快適な駅を目指します。

設備
・各ホームに合計5基のエスカレーターを新設

<上り(京都方面)ホーム> 上り2基、下り1
<下り(大阪方面)ホーム> 上り1基、下り1

・お客様トイレの改修(多目的 WC を含む)
・コンコースの美化(床・天井などの改修)
・みどりの窓口の整備
・店舗開発 約1,100平方メートル

工事予定

・着工 
2015年316日(月曜日)

・完成(予定) 
2017年春 エスカレーター使用開始
2018年春 店舗開業、工事終了

関連記事
[ 2015/03/04 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(2)

興味深い内容です

http://ibarakiekimae.machi.info/tag/jr%E8%8C%A8%E6%9C%A8%E9%A7%85(JR茨木駅西口街づくり研究会)

駅前西口についてのことが書かれています。
[ 2016/08/22 08:59 ] [ 編集 ]

JR茨木駅東口整備工事

こちらも昨日無事に竣工いたしました!市長隣席のもと、雨天の中竣工式が執り行われたそうです(^_^)

以前私がご紹介した「茨木ジャーナル(いばジャル)」に記事がありました。
http://ibajal.com
[ 2015/03/30 00:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3025-2d982366