近鉄鶴橋駅の旧ホームが美装化され広告が設置される

th_IMG_0587_201510070003063ad.jpg


近鉄鶴橋駅の1番線の線路を挟んだ北側には利用されていない古いホームがあります。これは鶴橋駅旧奈良線ホーム。1955年(昭和30年)に近鉄鶴橋駅が24線化されるまで、下りホームとして使われていましたそうです。













th_IMG_0595_20151007000309925.jpg


古い上屋や煤けた床面など、近鉄鶴橋駅が今ひとつ垢抜けない印象ですが、この放置された旧ホームの荒れ具合もその要因だと思いっていました。ここ最近、大阪府内に引っ越ししてから数ヶ月間、鶴橋駅を利用していませんでしたが、久々に訪れてみると、旧ホームの上屋が撤去され、化粧壁も設置される等、美装化され様変わりしているではありませんか!ちょっとビックリしました。













th_IMG_0596_20151007000309473.jpg


古い上屋が撤去され、ホーム端に新たに化粧壁と壁面広告が登場しました。











th_IMG_0594_20151007000308985.jpg



小変化が見られた近鉄鶴橋駅。同駅は近鉄の看板路線である奈良線・大阪線が環状線とクロスする一大乗り換え駅にも関わらず、施設の老朽化が進んでいる印象です。JRが大阪環状線プロジェクトを立ち上げ各駅の大規模リニューアルを進めていますが、近鉄も負けじと、この鶴橋駅のリニューアルを行って欲しいと思いました。

関連記事
[ 2015/10/07 00:05 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3351-810a989e