近畿産業信用組合が淡路町の三休橋筋沿いに新本店ビルを建設!

 th_001_20160223230937e38.jpg



産経新聞が伝える所によると、近畿産業信用組合は大阪の金融街である北浜地区に新本店ビルを建設すると発表したそうです。現在の本店(大阪市天王寺区)は、経営破綻し、同信組が事業譲渡を受けた旧信用組合関西興銀本店で、老朽化のため移転後に売却される事になります。


【出典元】
産経WEST>近畿産業信用組合、平成30年に北浜に新本店ビル

neoさん、アリー my dearさんから情報を頂きました。ありがとうございました!

新本店ビルは中央区淡路町に2018年11月に完成予定で、2018度末に営業を開始する計画。地上17階、地下1階、敷地面積約1200㎡、延べ床面積は現本店の約2.5倍の11,500㎡となります。本店営業部のほか、これまで本店以外の大阪市内3カ所に分散していた事務センターや研修室なども本部機能として新ビルに集約されます。設計は大成建設が担当し、自然エネルギーを活用することで標準的なビルに比べ50%以上の省エネ効果がある「ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル) Ready」を関西で初めて目指します。また託児所を設置し女性職員の働きやすさも考慮したビルになります。


電柱電線の地中化と歩道の美装化が行われた三休橋筋沿いでは既存ビルの新陳代謝が加速しており、急速に街並みが変わりつつあります。電地化が三休橋筋筋のブランド力を高めた結果ではないでしょうか?この三休橋筋の例をモデルケースに都心部でもっと面的な美装化の動きが出てくる事を期待したい、この近畿産業信用組合の新本店ビル計画や同じく三休橋筋筋沿いに浮上したタワーマンション中央区瓦町3丁目計画などを見て、そう思いました。

関連記事
[ 2016/02/24 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(6)

間違ってる箇所がありました

容積対象面積は、正しくは9813.90㎡です。
あと施工は、大成建設と長谷工コーポレーション共同企業体です。
[ 2016/11/30 16:19 ] [ 編集 ]

建築計画のお知らせ掲示がありました

⚫︎(仮称)近畿産業信用組合 新本店新築工事
⚫︎[地名地番]大阪市中央区淡路町2丁目42番
[住所表示]大阪市中央区淡路町2丁目ー1ー3
⚫︎敷地面積・・・1134.39㎡
⚫︎建築面積・・・648.16㎡
⚫︎延べ面積・・・11178.52㎡
⚫︎容積対象・・・9318.90㎡
⚫︎構造・・・鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
⚫︎高さ・・・77.90m
⚫︎階数・・・地上18階・地下1階
⚫︎工事着手予定時期・・・平成29年3月1日
⚫︎工事完了予定時期・・・平成30年11月30日

今日見てきたので、お伝えしておきます。
[ 2016/11/30 16:15 ] [ 編集 ]

既存ビル解体へ

http://www.constnews.com/?p=20432

~【民間】大成建設・長谷工コーポレーションの施工で大阪・北浜のオフィスビルを解体~
[ 2016/04/14 12:08 ] [ 編集 ]

夜分遅くに失礼します<m(__)m>

近畿産業信用組合より・・・http://www2.kinsan.co.jp/news/pdf/20160225.pdf

こちらに新ビルの内容が記されています。ちなみに建物高さは76.9mです。
[ 2016/03/03 02:09 ] [ 編集 ]

三休橋筋ではなくて堺筋の淡路町ビル(淡路町2-1-3)の跡地なのでイラスト右側(北)にコメダ、左側(南)は北浜グランドビルになります。 北浜グランドビルも大成建設の設計なので公開空地や建物のラインなどが揃えられそうですね。 
[ 2016/02/25 12:43 ] [ 編集 ]

これもいい感じのビルになりそうですね

オフィスビルで17階建てだと、高さはおそらく70~80m前後あたりでしょうか?

北浜・船場地区ではビル建て替えが活発に行われ、同時に電線地下化や道路美装化という取り組みも少しずつですが進められていて環境が改善されてゆくさまがわかります(^-^)
[ 2016/02/24 22:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3578-8fc9d082