大阪市営下鉄ー御堂筋線の駅構内でBGM放送が開始されます!

 th_IMG_9755.jpg
大阪市営交通局は、2016年4月13日に地下鉄御堂筋線の駅構内でBGM放送を始めると発表しました。お客さまにより快適に地下鉄をご利用いただくことを目的として、2016年4月15日(金曜日)から、御堂筋線の全駅の駅構内(改札階、通路等)でBGM放送が開始されます。

【出典元】
大阪市交通局>
地下鉄御堂筋線の駅構内でBGM放送を始めます

※ アリー my dearさんから情報を頂きました、ありがとうございました!








th_IMG_9763.jpg


放送場所は、御堂筋線の全20駅のホームを除く駅構内(改札階、通路等)が対象です。放送内容は株式会社USEN提供の音源から大阪市交通局がセレクトしたジャンルの音楽を終日放送され、音楽は時間帯に応じて変わります。


①営業開始~11時:ジャズ・ステーション(モーニング)
②11時~17時:J-POPボサノヴァBGM
③17時~営業終了:J-POP JAZZ COVERS



といった具合に、時間帯にマッチしたBGMが流されます。また、年末年始や季節の行事・イベント等の際には、放送するジャンルを変更することがあるそうです。地下鉄駅構内でBGM放送とは、思いもつきませんでしたが、中々面白い取り組みではないでしょうか?本日(2016年4月15日)からスタートするとの事なので、朝の通勤時に注意してBGMを聞いてみたいと思います。





関連記事
[ 2016/04/15 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(2)

駅構内でBGMを流すと言えば、福岡市交通局は昔から駅構内でお洒落なBGMを流していますね。
今回の大阪市交通局の取り組みは福岡市を参考にしたのでしょうか。

ともかく、駅ナカサービスの展開や駅のリニューアル工事、新型サインシステムの制定など、
最近の大阪市は以前のような公営地下鉄有りがちな暗い雰囲気を払拭させようとしているように感じて、垢抜けた感じになったと思います。
[ 2016/04/15 21:14 ] [ 編集 ]

他の都市の地下鉄って何か暗いイメージばかりなのですが、大阪はそれがあまりないですね。
躍動感があります。接近メロディーや発車メロディ、そして車内放送など様々な工夫が見て取れます。
[ 2016/04/15 09:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3659-db03577f