新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

ジオタワー天六 11.11



ジオタワー天六は、天六阪急ビルを解体し、跡地にタワーマンション主体の複合ビルを建設する再開発計画です。建設されるタワーマンションは地上44階、地下1階、高さ約155m、総戸数 392戸とかなりの規模で、多くののタワーマンションが林立する天満、都島界隈の新しいランドマークタワーとなります。


【過去記事】
ジオタワー天六 11.06
ジオタワー天六 11.04
→阪急天六ビル建替計画 10.11

→阪急天六ビル建替工事 10.07
→天六阪急ビル跡地開発 10.03
→天六阪急ビル跡地開発
■追跡取材リスト













IMG_4753.jpg


前回取材したのが6月だったので、約5ヶ月振りの取材です。久々に現地を訪れてみると2機のタワークレーンが姿を表しており様子が一変していました!














IMG_4750.jpg

【スペック】
名称:ジオタワー天六
階数:地上44階、地下1階
高さ:155.5m
総戸数: 392戸
敷地面積:4,455.20m2
建築面積:2,611.78m2
延床面積:49,829.98m2
竣工:2013年8月(予定)










IMG_4757.jpg



偶然開いていたゲートから見たジオタワー天六の建設現場の様子です。いよいよタワークレーンが建ったので、これからは鉄骨がドンドン組み上がり、成長してゆく過程が楽しめそうです。












IMG_4553.jpg

最後は阪急グランドビルから見た、ジオタワー天六の様子です。密集するビルの中に2機のタワークレーンを確認する事ができました。




1 COMMENT

アイラブオオサカー

SECRET: 0
PASS: aa98a85119ba51551b31513da7cfdbfa
私が以前(6月か7月頃だったと記憶してます‥)ここに立ち寄った時は、外見上これといった変化がなかったため、正直“つまらんなぁ..無駄足やったかな”と少しガッカリしながら帰ったことを思い出しました。

ようやくタワークレーンが2基登場しましたか!高さ155mと大規模なマンションですので、これからの成長が楽しみな場所になりますね(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です