【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

東阪急ビルが建替えへ!1968年3月に竣工した古参ビルを再開発、周囲を巻き込んだ開発になるのか?


東阪急ビルは、大阪市北区角田町1丁目に所在する、地上9階、地下4階 建てのオフィスビルで、1968年3月に竣工した古参のビルです。竣工後50年以上が経過していますが、建替え計画が進んでいるとの事です。全くノーマークの案件でかなり驚きました!

 

https://twitter.com/ken_ta_rou/status/1604333536550744064

 

 


けんたろうさんのTweetを見て早速取材してきました!こちらは南東側から見た様子です。

 

 


南西側から見た様子です。東阪急ビルの敷地は不整形地なのでビルの形はけっこう複雑です。

 

 


西隣は商業店舗や雑居ビルが並んでいます。東阪急ビルの建替えに合わせて一体的に開発されるかどうかは不明です。ビルオタとしては周辺の土地を集約した大規模開発に発展して欲しい所ですが、どうなるのでしょうか・・。

 

 


最後は南側から見上げた様子です。

計画概要


〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町1−1

2 COMMENTS

ぷんぷい

築50年以上経つんですね。
古さを感じさせない秀逸なデザインです。

芝田1丁目1番地計画で、阪急ターミナルビルが建て替えれるため、
このビルを建て替えて、阪急阪神不動産の本社が
こちらに移転するのではないでしょうか??

阪急電車の本社のように、
最低限の設備のオフィスビルになると予想します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。