大阪駅南広場整備の状況 15.04

th_P1170306.jpg



JR西日本は、2014年9月29日付けのプレスリリースで、大阪駅南側の広場整備を実施すると発表しました。南広場の東側に混在するバスターミナルおよびタクシー乗車場を、東側はバスターミナル、西側はタクシー乗車場に分離される他、サウスゲートビルディング2階と梅田新歩道橋をつなぐ歩道橋(デッキ)の整備 上空歩行者通路の連携により、安全性および回遊性が向上します。



【出典元】
大阪駅改良プロジェクト 大阪駅南広場の整備に着手します


【過去記事】
大阪駅のタクシー乗り場が西側の桜橋口に移転!大阪駅南広場整備の状況 15.03
大阪駅南広場整備の状況 14.12

大阪駅南広場整備の状況 14.10

JR西日本が大阪駅南広場の整備に着手、サウスゲートビルディング2階と梅田新歩道橋が直結し梅田の回遊性が向上!

フロートコート・トラベルコート撤去工事13.07

フロートコート・トラベルコート撤去工事13.06
フロートコート・トラベルコート撤去工事13.04
フロートコート・トラベルコート撤去工事13.03
フロートコート・トラベルコート撤去工事13.02
■追跡取材リスト














th_IMG_1924_20141223205359b91.jpg
※現地に掲示されていたパネルを撮影しました。以下同じ




掲示されていた、大阪駅南広場東側の完成予想図です。東側のハイライトはサウスゲートビルディングと梅田歩道橋を接続する、屋根付き歩行者デッキです。
























th_P1170318.jpg



現地の様子です。3月にタクシー乗り場が西側に移転した為、東側の工事も本格化してきました。










th_P1170377.jpg



南西側から見た様子です。












th_P1170379.jpg



サウスゲートビルディング側の工事が本格化しています。













th_IMG_1919.jpg



続いては、先月タクシー乗り場が移転してきた西側の様子をご紹介します。














th_P1170381.jpg


西側の様子です。サウスゲートビルディング側に大量のコンクリート製ガラが置かれていました。





















th_P1170395.jpg



桜橋口側から見た、タクシー乗り場の様子です。移転から約1ヶ月が経過しましたが、まだ認知度が低い様で利用客が少ない印象です。















th_P1170394.jpg



最後は大阪駅桜橋口に設けられた花壇の様子です。

関連記事
[ 2015/04/26 04:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(1)

元新歌舞伎座

なんばの元新歌舞伎座ですが、解体始まってますね。
跡地はどうなるんでしょうか。
[ 2015/04/26 20:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3092-521d94c0