大阪工業大学 梅田キャンパスOIT梅田タワーの建設状況 16.10

th_IMG_0209_20161015233059b6d.jpg



大阪工業大学 梅田キャンパスOIT梅田タワー
は、大阪市北区茶屋町にあった旧市立梅田東小跡地(4,650㎡)に大学の新キャンパスを建設する再開発計画です。梅田キャンパスは、地上22階、高さ125mの超高層ビルで、大阪工業大が工学デザイン分野の新しい学部を置く他、摂南大など系列の二つの大学のサテライトオフィスが設けられます。


【過去記事】
大阪工業大学 梅田キャンパスOIT梅田タワーの建設状況 16.07
大阪工業大学 梅田キャンパスOIT梅田タワーの建設状況 16.06
大阪工業大学 梅田キャンパスOIT梅田タワーの建設状況 16.05
学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)16.04
学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)16.03
学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)15.11
学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)15.09
学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)15.06
学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)15.05
学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)15.04
学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)15.01
学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)14.08
学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)14.07
学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)14.05
学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)14.04


















th_IMG_0195_20161015233101ab6.jpg


【スペック】

名称:大阪工業大学 梅田キャンパスOIT梅田タワー
所在地:大阪市北区茶屋町50番の一部他
階数:地上22階、地下2
高さ:125.15m
構造:S造、一部SRC造
杭・基礎 :場所打ちコンクリート杭
主用途:学校(大学)
総戸数:---
敷地面積4,650.41
建築面積2,416.21
延床面積33,642.11
建築主:学校法人常翔学園
設計者:服部・石本・安井設計監理共同企業体
施工者:西松建設
着工:201403
竣工:201610















th_IMG_0202_20161015233101cca.jpg


前回の撮影が2016年7月だったので約3ヵ月振りの取材です。ビル本体の外観は完成しており、現在は外構工事が終盤戦を迎えていました。

















th_IMG_0212_20161015233103237.jpg


西側の公開敷地の様子です。高層化によりビル周辺にこういった緑地帯が増える事も再開発の醍醐味の1つです。

















th_IMG_0174_201610152331048f0.jpg


北西側から見上げた様子です。














th_IMG_0176_20161015233111226.jpg


足元周りの様子です。こちらも外構工事が行われていました。ビル本体のコリドールがいい感じに仕上がっています。

















th_IMG_0185_20161015233113947.jpg


ビル北側の東西道路は電地下されており、非常にスッキリしています。

















th_IMG_0191_2016101523311481a.jpg


植栽も進んでいました。結構立派な気が植えられています。

















th_IMG_0188_20161015233116e92.jpg


最後は北側から見上げた様子です。
関連記事
[ 2016/10/16 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(2)

ここ茶屋町を含め、梅田は先端地域の風格が出てきたように思います。

このようなキャンパスの集積を機に、
国内最大規模のメガシティ、梅田のアドバンテージを活かして
他の街ではできないような産学連携や社会実験を活発に行える日本一自由で刺激的な街に育ってくれればと思います。
[ 2016/10/16 06:30 ] [ 編集 ]

竣工目前まできました(^^ゞ

時代の先端を行く、工業大学のキャンパスにふさわしいハイテク感漂うカッコいいビルに仕上がりましたよね。来年のキャンパス開設が楽しみです(^-^)
もともと多くの若い人たちで賑わう茶屋町エリアのランドマークとして、ヤンマー本社ビルと双璧をなす存在となりそうな予感がします。

この近くでは、新御堂筋を挟んだ東側にも「関大梅田キャンパス」ができましたし、地域全体でますます活気づいてほしいと願っています。

大阪での大学キャンパスの都心回帰という点では、中之島でも計画中の新しい美術館となりに大阪大学が❝復活❞を目指す構想も出てきましたし、ここはこれら一連の動きの先駆け的存在ともなることでしょうね。うれしく思います(^o^)
[ 2016/10/16 00:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3918-d6a2581b