日本生命札幌ビル


日本生命札幌ビルは旧・札幌第1合同庁舎跡地と旧・日本生命札幌ビル敷地の再開発により誕生した札幌最大級のオフィスビルです。地上23階、塔屋1階、地下2階、高さ99.8m、延床面積は92,294 m2です。

【スペック】
名称:日本生命札幌ビル
階数:地上23階、塔屋1階、地下2階
高さ:99.8m
敷地面積:92,294 m2(オフィス棟)







        
低層部は「日本生命札幌ビル アトリウム」と呼ばれる商業施設となっています。美術館の様な装いが美しい。商業施設は現在愛称を募集しています。









        
日本生命札幌ビルは、有名な「赤レンガ庁舎」の敷地と隣接しており、緑豊かな素晴らしい立地条件でした。歩いていて気持ちよかったです。







        
これが赤レンガ庁舎、正式名称は「北海道庁旧本庁舎」です。北海道庁の本庁舎として建築された煉瓦造りの西洋館で1888年に完成、現在は北海道の古文書などが収蔵された北海道立文書館として一般開放されています。また国の重要文化財に指定されています。







        
最後はJRタワー展望台から見た日本生命札幌ビル周辺です。
関連記事
[ 2010/06/15 00:00 ] 北海道 札幌 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/581-3b5b9963