【再都市化ナレッジデータベース】

(仮称)高麗橋3丁目プロジェクト新築工事の状況 20.04【いちよし証券大阪支店跡の再開発】


(仮称)高麗橋3丁目プロジェクト新築工事は、大阪市中央区高麗橋3丁目にあった、いちよし証券大阪支店跡に建設中のオフィスビルです。規模は、地上9階、高さ37.85m、延べ床面積4204.24㎡で、建築主は関電不動産開発、設計・施工は大和ハウス工業が担当。2020年2月に着工し、2021年2月に竣工する予定です。

 

 

 

【スペック】
計画名称:(仮称)高麗橋3丁目プロジェクト新築工事
所在地:大阪市中央区高麗橋3-6ほか(地名地番)
階数:地上9階、地下0階
高さ:37.85m
構造:鉄骨造
杭・基礎 :
主用途:事務所
客室数:
敷地面積:734.25㎡
建築面積:502.21㎡
延床面積:4204.24㎡
建築主:関電不動産開発
設計者:大和ハウス工業
施工者:大和ハウス工業
着工:202002
竣工:202102

 

 

 

現地の様子です。既存建物の解体工事が終わりスッキリしました。

 

 

 

敷地外からハイアングルで見た内部の様子です。計画値は有名な腰巻きビル「グランサンクタス淀屋橋」の南側です。

 

グランサンクタス淀屋橋 13.08



 

 

三休橋筋側から見た様子です。

 

 

 

最後は北東側から見た様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です