MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

NIPPONIA HOTEL 伊賀上野 城下町 歴史的な邸宅や町屋・古民家を改修した分散型ホテルが 11月1日(日)オープン!


出展:バリューマネジメント

バリューマネジメント株式会社は、2020年11月1日(日) に伊賀上野の城下町に分散する歴史的な邸宅や町 屋・古民家を改修した分散型ホテル「NIPPONIA HOTEL 伊賀上野 城下町」をオープンします。築147年の登録有形文化財を含む分散型ホテルで、古民家3棟を改修し、フロン ト、客室(10室予定)、レストラン、組紐店を敷地内に有するブティックホテルです。伝統工芸品である 伊賀組紐からインスピレーションを受けて各棟を名付け、組紐のように、伊賀とそこを訪れる旅人を結ぶ役割を担い、伊賀 が誇る「知られざる、IGAMONO」との出会いを演出し、伊賀の伝統工芸品・組紐のように伊賀と旅人を結ぶ役割を担うホテルを目指します。

【出展元】
NIPPONIA HOTEL伊賀上野 城下町
バリューマネジメント株式会社ニュースリリース


 

 

 


出展:バリューマネジメント

PPONIA HOTEL 伊賀上野 城下町は、まちに客室棟が点在し、暮らすように泊まる「分散型ホテル」です。城下町の碁盤目状の町並みのほぼ中央に位置する、フロント・レストランを含む「KANMURI棟」に3室、伊賀らしさを代表する街道に溶け込む「KOURAI棟」に3室、元建材屋で蔵などの意匠が趣深い「MITAKE棟」に4室と、1棟あたりの客室数が少なく、ゆったりとプライベート感のある滞在が愉しめます。

 

 


出展:バリューマネジメント

客室は一つとして同じ間取りはなく、総檜(ひのき)造りの広々とした浴槽や庭園がついたテラスでくつろぎながら美しい緑を眺めることができる客室も用意。レストランでは「現代の浄化料理」をテーマに、伊賀の豊かな自然で育まれた素材の持つ力を五感で味わえる料理を提供。敷地内の組紐店では伝統工芸に触れる組紐づくりに集中し没頭する体験を提供します。

 

 


出展:バリューマネジメント

三重県伊賀市の中心市街地、伊賀上野城の旧城下町エリアには、江戸時代につくられた町割りに江戸・明治・大正。」昭和の 様々な時代の歴史的建築物が多数残り、その希少性から「伊賀上野城下町の文化的景観」はICOMOSによる『日本の20世紀 遺産20選 』に選定されています。しかし近年では人口減少による空き家の増加、中心市街地の空洞化が急速に進み、城下町 を形成する古民家などの歴史的建築物の多くが活用されず遊休化していました。 そのような背景を受け、バリューマネジメントが取り組んで誕生したのが城下町に分散する歴史的建造物や古民家を改修し、 まち全体がホテルという構想で展開する分散型ホテル「NIPPONIA HOTEL 伊賀上野 城下町」です。

同社は「日本の文化を紡ぐ」をテーマに、文化財などの歴史的建造 物やまち並みを宿泊施設・レストラン・結婚式などの事業で 施設再生し、後世に残す取り組みを行っています。現在、関西を中心に22の施設を運営しており、これまで再生させた施 設は30か所にのぼります。

 

 

 

 

NIPPONIA HOTEL 伊賀上野城下町KANMURI 棟(旧栄楽館) 概要

住所:〒518-0859三重県伊賀市上野相生町2842
規模:古民家3
TEL:0120-210-289
交通アクセス:上野市駅より徒歩約6分/広小路駅より徒歩約7分
駐車場:有り
チェックイン:15:00 (最終チェックイン:21:00)
チェックアウト:12:00
総部屋数:6室、レストラン、組紐店
公式HP:https://www.vmg-igaueno.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です