祝・高架化!近鉄奈良線-連続立体交差事業 -若江岩田駅 14.09

 th_IMG_4134.jpg

近鉄奈良線連続立体交差事業
は、近鉄奈良線の若江岩田駅から東花園駅付近の約3.3kmにおいて鉄道を高架化することにより9箇所の踏切を除却し、都市内交通の円滑化を図るとともに、分断された市街地の一体化により都市の活性化を図る、鉄道路線の高架化工事です。2010年5月30日より、奈良行き(下り線)の高架化工事が完成し、現在は難波行き(上り線)の高架化工事が行われてきましたが、2014年9月21日の始発からついに高架線の共用が始まりました!今回は高架化された若江岩田駅付近の様子をご紹介します。


【過去記事】
若江岩田駅 → 河内花園駅 → 東花園駅
■追跡取材リスト














th_IMG_4147.jpg


東花園行き普通電車に乗り込み若江岩田駅に向かいます。左が奈良方面行き、右の線路が今回高架化された難波方面行きです。














th_IMG_4156_201409212041531fa.jpg


若江岩田駅に進入します。うおおっ!既に多くの利用客で賑わっているではありませんか!













th_IMG_4769.jpg


それでは高架化されたホームの様子を見て行きましょう!なんだか一気に垢抜けた印象になりました。













th_IMG_4758.jpg


若江岩田駅の難波方行きホームは共用が始まりましたが、まだ工事半ばといった感じで完成時の半分以下のホーム幅となっています。駅名票や案内サインなども仮設となっています。
















th_IMG_4743.jpg


新ホームの様子です。ご覧のとおりの狭さです。













th_IMG_4683.jpg



最も狭い箇所の幅は1.5m程度しかありません。快速急行が通過するとこんな感じで、中々スリリングです。












th_IMG_4717.jpg



さらに新ホームから旧ホームへ続く仮設通路が設けられています。これは前回の取材時の予想どおりです。












th_IMG_4720.jpg


仮設通路を通り旧ホームに降りました。この旧ホームと線路を撤去して、難波方面行きホームの残りの躯体を建設する様です。新ホームが完全体になるまでは、まだ1年以上はかかるのではないでしょうか・・・。














th_IMG_4738.jpg



旧ホームから改札口に向かう仮設通路の様子です。この通路は20日の終電から21日の始発までの僅かな時間で設置されました。











th_IMG_4765.jpg


再びホームに戻り、高架化された難波方面行きの線路を見てみました。近鉄奈良線は日中でも急行系が6本、準急が3本、普通が6本の合計15本/時の高頻度運転となっています。さらに、たまに特急1に回送電車も数本加わるので、ひっきりなしに電車がやってきます。本当に凄い。













th_IMG_4751.jpg



真新しい線路を行く難波方面行き準急。近鉄奈良線は阪神なんば線の開通以降、本当にVVVF車だらけになりました。大阪線との格差が凄いです。















th_IMG_4624.jpg



最後は、アーバンライナー・プラスとシリーズ21の離合シーンです。ついに高架化された近鉄奈良線の若江岩田駅〜東花園駅間。昔ながらの下町路線から、一気に超近代的な最新路線に変貌を遂げました。これからこの沿線は都市的なイメージに変わって行くと思います。
関連記事
[ 2014/09/22 00:00 ] 鉄道 高架化 | TB(0) | CM(2)

とりあえず高架化が終わったみたいですね。無事終わってホッとしています。
奈良線で踏切といえば大和西大寺ですが、あれの高架化は非常に難しいでしょうね。
西大寺さえ高架化することができれば奈良線踏切0も夢ではないんですが…

高架化に積極的な阪神や、元から高架区間が多い京阪に刺激されて、近鉄だけでなく阪急、南海も高架化工事が活発になってきています。
注目はやはり阪急淡路ですかね。
いずれにせよ高架区間が増えて踏切が減ることは、スムーズなダイヤが組みやすくなるだけでなく、踏切事故の減少にもつながります。
実際、環状線から唯一の踏切が消えたことで、ダイヤが乱れることが減った気がします。いいことですね。
[ 2014/09/22 14:03 ] [ 編集 ]

そうでした、今日から供用開始でしたね。

すっかり忘れておりました(^ω^;)

よく晴れた好天のもと、無事高架線への切り替えができて上々のスタートになって何よりです。ただ工事はまだ途中ですから、難波方面ホームを利用される皆さんは、通過列車に十分な注意が必要でしょうね。何せ現状ではホーム幅がこれだけ狭いのですから…

あとは地上部の線路や架線・ホームの撤去、および新しい高架駅の最終仕上げまで、滞りなく進むことを願っています。
[ 2014/09/21 21:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2713-e72b76e1