JR西日本エリアの改札内で最大規模のエキナカ施設 『エキマルシェ新大阪』の第2期部分がオープン!

th_IMG_0503.jpg


JR西日本が開発を進めていた、新大阪駅改札内のエキナカ商業施設「エキマルシェ新大阪」の2期部分が2015年10月29日から順次オープンしました。JR西日本は、2009年度より安全性および利便性の向上を目的として、新大阪駅の改良工事を進めてきましたが、エキマルシェ新大阪は、新大阪駅の3階在来線改札内を増床して生み出された場所に、待合スペースを囲む形で開業する商業施設です。駅改良工事に合わせて3期に分けて開業し、全体の開業は当初の予定よりも前倒しとなる、2015年12月となっています。



【出典元】
JR西日本エリアの改札内、最大規模の商業施設『エキマルシェ新大阪』来年3月4日(水曜日)に第1期オープン!
新大阪駅にJR西日本の在来線改札内における最大規模の商業施設が来年春に誕生


【過去記事】
JR西日本エリアの改札内で最大規模のエキナカ施設 『エキマルシェ新大阪』の第1期部分がついにオープン!
JR西日本エリアの改札内、最大規模の商業施設 『エキマルシェ新大阪』は 来年3月4日(水)に第1期オープン!

新大阪駅にJR西日本の在来線改札内における 最大規模の商業施設「エキマルシェ新大阪」が誕生!
JR新大阪駅コンコース改良工事 14.10
JR新大阪駅コンコース改良工事 14.05
JR新大阪駅コンコース改良工事 13.10
完成した新大阪駅27番線ホーム
→おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.06
新大阪阪急ビル 12.12
JR新大阪駅コンコース改良工事 12.06 














th_IMG_0490_20151109234913243.jpg今回の2期開業は


新幹線改札に近い場所で、新幹線乗客のニーズに応える2店舗が開業しました。まず10/29日に上記MAPの②土産売場が拡張(約140㎡)され、品ぞろえが2倍に充実。セブン-イレブンコーナー(約60㎡)を新たに設置することにより「おみやげとコンビニ商品をワンストップ」でお買い上げいただける店舗として、生まれ変わりました。
11/5には上記MAP①の箇所に、新たにフルサービスのカフェが開業。新幹線の時間待ちや待ち合わせに便利な店舗となっています。













th_IMG_0470_20151109234913c3e.jpg


現地の様子です。既存店舗を拡張する形でのオープンなので、パッと見た感じは変化に気づきにくいかもしれませんね。














th_IMG_0465_201511092349152c9.jpg


店舗内は大混雑。おみやげの会計を待つ人の列が10〜15mほど出来ており、既にレジのキャパを超えるほどの繁盛ぶりでした。














th_IMG_0456_20151109234916686.jpg


今回の2期部分の開業似あわせて、いままで目立たなかった、地下鉄連絡口が見える様になりました。この改札口は新幹線乗り換えの改札のすぐ北側にありますが、僕も最近まで、その存在を知りませんでした。














th_IMG_0461.jpg


2期部分が開業したエキマルシェ新大阪。クオリティの高い内装を見るとJR西日本の力の入れようが伝わってきますね。グランドオープンとなる3期開業は、年末の12月を予定しています。
関連記事
[ 2015/11/10 00:00 ] 大阪都心 新大阪 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3407-e472c517