大阪市交通局「ニュートラム」に新型車両200系を導入!

 th_IMG_2601.jpg

写真は現在運行されている「100A系」




大阪市交通局は新交通システム「ニュートラム」に新型車両を導入する事を決定ました。新型車両の形式は「200系」。まずは4両編成7本(28両)を投入する計画です。新型車両のデザインや詳細は不明ですが、1991年から投入が始まった現在の100A系を新型200系に置き換えて行く事になります。







大阪市交通局、「ニュートラム」の新型車両導入-新潟トランシスが製造

日刊工業新聞

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1120140415aaao.html



大阪市交通局が新交通システム「ニュートラム」の新型車両導入などを決め、住友商事、新潟トランシス(東京都千代田区、山下豊社長、03・5293・5061)と随意契約したことが明らかになった。車両28両分とデジタル無線システムが対象で総額60億円弱。車両は新潟トランシスが新潟事業所(新潟県聖籠町)で製造し、2015年度から16年度末にかけて納入予定だ。

大阪市交通局と住友商事、新潟トランシスは3月に随意契約を結んだ。「200形」と呼ぶ新型車両の4両1編成で7編成分。車両は住友商事が約31億円で、無線システムは新潟トランシスが約28億円でそれぞれ受注した。


 ニュートラムは専用軌道上をゴムタイヤで走行し、バスと地下鉄の中間の輸送力を持つ。コンピューター制御で自動運行。大阪市交通局は南港ポートタウン線として臨海部のコスモスクエア駅と住之江公園駅を結ぶ約8キロメートルを運営している。81年の開業当初から新潟トランシスが車両や信号、電力設備などの全体システムを供給し、メンテナンスしてきた。現行「100系」を納入した実績があり、今回の受注に結びついた模様だ。













th_IMG_2577.jpg

大阪市交通局HPに掲載されている平成26年度交通局運営方針(素案)を見るとニュートラムへの新型車両投入の他にも面白い記述がありました。平成26年度の新型車両は御堂筋線向け30000系10連1本のみですが、既存車両のリフレッシュ工事は御堂筋線3列車(30両)四つ橋線1列車(6両)中央線2列車(12両)千日前線1列車(4両)堺筋線1列車(8両)を予定しており、車内照明がLED化され、車内案内表示機が液晶モニタになるそうです!リフレッシュ工事は新20系系列(堺筋線は66系)に対して行われると思います。一部列車を除くの一部は千日前線でしょうか?今年度は千日前線全駅、御堂筋線心斎橋駅・天王寺駅へのホームドアの設置、御堂筋線梅田駅の大規模改装、地下鉄の案内情報システムの刷新、トイレのリニューアル等が行われます。






th_IMG_2587-001.jpg

写真はニュートラム各駅に設置されている発車標。フルカラー表示で非常に見やすい




新型車両主要改善点
車内照明にLEDを採用

空気清浄器を一部の車両へ試験的に導入(プラズマクラスター)
 
車両リフレッシュ改造(一部列車を除く)主要改善点
車内照明にLEDを採用
乗客案内装置の表示器を文字だけでなく絵柄も用いたきめ細かな情報を提供できるよう液晶ディスプレイに変更


・新型車両の導入
御堂筋線1列車(10両)

・車両リフレッシュ改造
御堂筋線3列車(30両)四つ橋線1列車(6両)中央線2列車(12両)千日前線1列車(4両)堺筋線1列車(8両)

関連記事
[ 2014/04/18 00:00 ] 鉄道 電車 | TB(0) | CM(4)

ニュートラム方面にゲームの研究施設とかが増えればよかったんですけどね
大阪でもカプコンのように市内に新ビル等の動きが増えてきましたし
新しい車両でイメージを一新して、もっと新しい大阪の産業を支える輝きを見たいなと

株式会社カプコン | カプコン、開発体制の強化のため新たな研究開発ビル2棟を建設 ~ 業容の拡大を図るべく、家庭用ゲームやオンラインを中心に開発人員を積極採用 ~
http://www.capcom.co.jp/ir/news/html/140414.html?utm_source=capcom_top&utm_medium=web&utm_campaign=referer
[ 2014/04/18 10:39 ] [ 編集 ]

プラズマクラスター搭載の車両ですか!花粉症と喘息持ちの自分にとっていいニュースです。空気清浄機が有るのと無いのとでは全然違いますからね〜。

[ 2014/04/17 23:15 ] [ 編集 ]

すみません…先ほどの名無し書き込みは

私です(^-^;)。うっかり名前が消えてしまったもので、失礼しました…

せっかくなので豆知識程度の情報を書かせてもらいますが、先月下旬に阪急京都線でデビューした1300系と入れ替わるかたちで、阪急現役最古参の2300系1編成が廃車回送されました。これで2300系は残り7連3本となり、全廃が迫ってきました。
何しろ製造から45年以上が経過した老朽形式ですので、ここも早急な置き換えを進めてほしいところです。

[ 2014/04/17 22:49 ] [ 編集 ]

どんな車両が登場するのか…

数年前に、神戸でポートライナーが開業時の車両が全て新車に置き換えられて引退しました。今度は大阪ですかー(*^_^*)

大阪市営交通で現在私自身最も気に入っているのは、やはり最新鋭の30000系です。御堂筋線用は乗車はもちろんまだお目にかかったことはありませんが、谷町線で何度か乗りました。新車はいいですね。JR西も少しは見習って早く環状線用の新車を登場させて欲しいものです(^。^;)

あと御堂筋線と相互乗り入れしている北大阪急行の新型車両=9000形(2代目ポールスター)も今月下旬に営業運転を開始します。京阪神の鉄道各線では、徐々にではあるものの新車が投入されつつありますね。阪堺線も堺トラムの2編成目が登場し、この4月にはPiTaPaがようやく導入されました。 全体的に着実にブラッシュアップされていってるなぁと実感する今日この頃です(*'▽')
[ 2014/04/17 22:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2409-45db83cd