JPタワー名古屋(名駅一丁目計画)の建設状況 15.01

th_IMG_4117.jpg


JPタワー名古屋(名駅一丁目計画)は、JR名古屋駅の北側にある、名古屋中央郵便局跡地に対する再開発事業です。計画地は約1.2万m2の広さがあり、地上40階、塔屋1階、地下3階、高さ約200m、延床面積約17.9万平米の超高層ビルが建設されています。新ビルには、オフィス、商業施設の他に、郵便局、バスターミナルが入居します。

















th_IMG_4113.jpg


前回の撮影から4ヶ月振りの取材です。この4ヶ月間で相当高くなっており、撮影時点では塔屋の構築が始まっていました!JPタワー名古屋は延べ床約18万㎡の超弩級の規模を持った超高層ビルとなります。












th_IMG_4093.jpg



【スペック】

名称:JPタワー名古屋(名駅一丁目計画)
所在地:名古屋市中村区名駅一丁目1番1号他
階数:地上40階、塔屋1階、地下3階(高層棟)、地上11階、塔屋2階、地下1階(低層棟)
高さ:195.74m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : -----
主用途:オフィス、商業施設、郵便局、バスターミナル
総戸数:------
敷地面積:12,177.50
建築面積:9,737.02
延床面積:179,950.88
建築主:日本郵政(株)、名工建設
設計者:日本設計
施工者:日本設計
着工:201306  
竣工:2015年11月末(予定)










th_IMG_4143.jpg


北側から見た、JPタワー名古屋の様子です。外装ACWの取り付けが進み、完成時の姿がなんとなく解る様になってきました。











th_IMG_4139_201502042341143f6.jpg


超逆光ですが、もう少し引きで見た様子です。















th_IMG_4350_20150204234553e0e.jpg


続いては、ミッドランドスクエアから見た、JPタワー名古屋名古屋ルーセントタワーの様子です。












th_IMG_4368.jpg


頂部のアップです。













th_IMG_4057.jpg


名古屋駅の太閤口側から見た、JRタワー名古屋の様子です。












th_IMG_4067_20150204234556e24.jpg


最後は、JPタワー名古屋とセントラルタワーズとの並びです。
関連記事
[ 2015/02/05 00:00 ] 東海 名古屋 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2970-f54a8d31