【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

【2019年春運行開始】「らくラクはりま」JR神戸線の姫路〜大阪間に通勤特急を新設!


 

JR西日本は20181030日付けのニュースリリースでJR神戸線に通勤特急「らくラクはりま」と導入すると発表しました。運転区間は「姫路~大阪間」で、停車駅は姫路駅、加古川駅、西明石駅、明石駅、神戸駅、三ノ宮駅、大阪駅。約1時間(姫路~大阪駅間)で、平日の朝通勤時間帯に姫路→大阪行き1本、夕通勤時間帯に大阪→姫路行きを1本が運転されます。使用車両は2896両 全351席/うち女性専用席(エリア)18席。2019年春の導入を予定しています。

 

【出展元】
→JR西日本>JR神戸線に通勤特急がデビューします!

 ※JUNKさんから情報をいただきました。ありがとうございました!

 

 


 

 

 

 

 

J-WESTカード会員のチケットレスなら姫路〜大阪間は720円



 

 

J-WESTカード会員のチケットレスなら姫路〜大阪間は720円。普通車指定席の通常料金は1490円です。J-WEST会員のチケットレスなら利用してみたくなる料金設定ですね。

 

 

使用車両は289系。新快速のAシートと合わせて有料着席サービスに対するニーズを探る取り組みか?

 

 
th_IMG_3172_201504290101074af.jpg

※写真はサンダーバード用683系。289系は683系から交流機器と取り払った改造車
 

今回発表された「らくラクはりま」は平日の朝夕各1本づつの運転で極めて限定的な運用となります。また先日新快速に有料着席サービス「Aシート」の導入がアナウンスされました。今回の「らくラクはりま」と合わせて、JR西日本は「有料着席サービスに対するニーズ」がどの程度あるのか?を見極めようとしているのではないでしょうか。

【2019年春】JR西日本が新快速に有料座席サービス「Aシート」を導入すると発表!

6 Comments

三刀流

姫路、明石は大阪から新幹線で行くと料金が高いけど、新快速ではちょっと時間がかかるという距離です。通勤以外に在来線特急を走らせたら利用者多いと思いますよ。新幹線のように新大阪に回らなくてもすむからです。特に姫路城観光の外国人が期待されます。
これを彦根まで走らせると、国宝のお城をつなぐ特急として話題になりそうです。

一市民

既存の新快速、新快速Aシートと選択肢が増えるのはいいことだと思います。特に加古川からだと新快速はほぼ座れないので、利用価値があるのでは。
ただ朝の大阪方面はダイヤが過密に見えるんですが。(特に複製区間加古川ー西明石)既存のスジを
残して増発が可能なのか、それとも新快速が置き換わるのか、気になるところではあります。

某京都府民

多分、通勤時間帯はAシートだけでは座席数に限界があるからだと思います。

アリー my dear

連投失礼します。

使用車両の289系は、エメラルドグリーンのラインを纏った6連固定の「くろしお」編成なんですね。
特急とは言え通勤ライナーの位置付けでしょうから、神戸以西の利用は結構あるのではないかと予想します。

新快速へのAシート導入と同時期のデビュー、私はどうなるのかなと楽しみにしてます。

アリー my dear

それだけ需要があるからじゃないですか?

スライム

近鉄のように、露骨な特急・有料ライナーへの誘導が始まるのでしょうか。昼特もなくなり世知辛いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。