阪急電鉄が伊丹空港線を検討!梅田から伊丹空港が直結される?

th_P1050335.jpg


鉄道ネタが続きますが、またまた驚くべきニュースが飛び込んできました。報道各社が伝える所によると、阪急電鉄が伊丹空港に乗り入れる新線を検討している事が明らかになりました。宝塚線の曽根駅付近で分岐させ、伊丹空港までの約3kmの地下新線を建設する構想で、実現すれば梅田から伊丹空港まで乗り換え無しで直結、定時運行性にも優れた強固なアクセスルートが誕生する事になります。




▼引用始め

阪急「伊丹空港線」検討地下を運行・梅田直結(読売オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170901-OYT1T50077.html


阪急電鉄が、大阪(伊丹)空港に乗り入れる新線を検討していることがわかった。 宝塚線(梅田―宝塚)の曽根駅(大阪府豊中市)で分岐させ、空港まで約3キロの地下を運行する構想だ。伊丹空港への交通の利便性を高める狙いで、今後、需要の見通しなどを詰め、事業化の是非を決める。

 現在、伊丹空港に乗り入れる鉄道は大阪モノレールだけで、梅田からは乗り換える必要がある。新線が実現すれば、大阪の都心部と伊丹空港が初めて鉄道で直結され、空港までの所要時間の短縮が見込まれる。

 具体的なルートや途中駅を設置するかどうかは今後検討する。地下路線は市街地の用地買収が不要な一方で大規模な地下工事が必要になるため、事業費は1000億円規模に上るとの見方もある。


▲引用終わり





th_001_20170902004503c9e.jpg 

出典元:産経WEST>阪急「大阪空港」への新線検討、梅田から直結で利便性高まる

今年に入って大阪では鉄道新線の構想が相次い発表されています。南北の新しい幹線軸となる「なにわ筋線」を中心に、阪急の十三を経由して新大阪に至る「なにわ筋連絡線」「新大阪連絡線」。京阪は中之島線を地下鉄中央線の九条につなげる計画を明らかにしました。関空の利用者の急増がなにわ筋を現実化させ、阪急も呼応する様に、なにわ筋への対応や新大阪駅へのアクセスなどネットワークの強化に乗り出しました。






th_P1050354_20170902010815909.jpg



阪急の伊丹空港連絡構想については、疑問点が山積みで個人的にはまだ消化しきれない印象です。まず宝塚線の曽根付近で分岐させるとの事ですが、梅田に直通させるなら広軌新線、なにわ筋に直通させるなら狭軌新線になります。狭軌新線の場合は宝塚線の走行区間はどうなるのか?まさかの4線狭軌化?過密ダイヤである宝塚線の豊中方面と伊丹空港線の行き先の割り振り、伊丹空港と関空を繋ぐならば、新大阪駅へのアクセスはどうなるのか?などなど。まだ構想段階の路線なので色々妄想すのも楽しいですね。ともあれ、大阪圏の鐡道ネットワークが再構築される動きが出てきている事は非常に良い傾向だと思います。



関連記事
[ 2017/09/02 01:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(1) | CM(14)

再国際化

水面下で関西エアポートと伊丹の再国際化の話が進んでるのでは?
[ 2017/09/29 15:01 ] [ 編集 ]

伊丹空港の再開発はなにわ筋線ができて、関空の利便性が向上しない限りは無理だと思う。
[ 2017/09/03 22:04 ] [ 編集 ]

伊丹空港廃港後の大規模再開発を想定してるんでしょ
利用客が少ないのに1000億もかけるは不自然だし
[ 2017/09/03 03:39 ] [ 編集 ]

伊丹空港を潰す計画はどうなったんでしょうか。
モノレールやバスで充分便利だからこの路線は無駄だと思います。
[ 2017/09/03 01:46 ] [ 編集 ]

採算がとれないでしょう

大阪空港の利用者が激増しアクセス需要が高まることがなければ、現在のようにバスとモノレールで十分さばけるでしょう。必要ありません。

もし建設したとしても、既存のパイをわけあうことになりますから、バス会社もモノレール会社も収入を減らすでしょう。他社の反発を買う(ひょっとした、存立を危なくする)だけでなく、阪急にしても、建設費に見合うだけの人が乗ってくれるかどうか、不透明です。

新線が乗り入れる宝塚線のダイヤにそれほど余裕があるわけではないし、やや無謀な「思いつき」的な話としかおもえません。

狭軌の路線を十三から新大阪、北梅田、なにわ筋線に直通させ、関空と伊丹をむすぶとおもしろいですが、その場合、大阪空港から北梅田まで狭軌の新線をずっと地下に建設することになり、莫大なお金がかかるでしょう。



[ 2017/09/03 00:37 ] [ 編集 ]

構想だけで開業までどれだけ掛かるのか?淡路駅付近の高架化も遅々として進む気配も無いしね 伊丹空港が将来存続してる保証も無いし いつになることやら
[ 2017/09/02 14:44 ] [ 編集 ]

まあ…

あくまで構想ですから
[ 2017/09/02 14:15 ] [ 編集 ]

あまり現実味がありませんね。
[ 2017/09/02 13:44 ] [ 編集 ]

梅田から直通なら嬉しいけど

実現するとしても10年先?20年先?
荷物持ったまま蛍池で乗り換えるのが面倒くさいので、ほとんど空港バスで伊丹↔︎梅田を行き来しています。
[ 2017/09/02 13:42 ] [ 編集 ]

蛍池駅でモノレールと対面乗換にできるほうが良いような気がしますが
[ 2017/09/02 12:09 ] [ 編集 ]

私は豊中から伸ばせば良いと思うけど、曽根からだと途中駅を作る可能性がでてくるのでそのほうが阪急としてメリットが有るのかな。
伊丹空がも未来永劫あるとは保証できないが、仮に廃港になった場合でもその後にできる何かに期待しての先手かも。
[ 2017/09/02 11:35 ] [ 編集 ]

もっと蛍池の近くから線路伸ばせば500mぐらいで済むと思うんですが技術的に難しいんですかね
[ 2017/09/02 09:51 ] [ 編集 ]

全く現実味が無く、単なる妄想路線で終るとしか思えません。
[ 2017/09/02 09:42 ] [ 編集 ]

これはどうなるのでしょう?

本当に実現するのか?わかりませんけれど、大変興味深いことはたしかです。
[ 2017/09/02 08:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4471-199c8885


【阪急】宝塚線、大阪伊丹空港まで直結を計画

伊丹空港の廃止案がありましたが…?  阪急電鉄が大阪(伊丹)空港へ乗り入れる新線の設置を検討していることが1日、分かった。具体的なルートは未定だが、阪急宝塚線の曽根駅(大阪府豊中市)からの約3キロを地下で結ぶ案が浮上しており、実現すれば大阪市中心部の梅田と同空港が初めて鉄道路線で直結する。同社は国土交通省などと需要や採算性を慎重に協議した上で事業化の可否を判断する。 出典:共同通信<h...
[2017/09/02 03:16] URL いまどきの鉄道サイトの作り方