MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波 宿泊記 Part2 〜客室編〜



フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波 宿泊記 、Part2は 客室編。今回宿泊したのはスタンダードツインルーム(21㎡)。客室は、フローリングの床にナチュラルトーンを基調とした、シンプルで心地よい暖かさに満ちた空間です。ホテルのイメージカラーである藍色の「ファブリックパネル」を差し色にした、シンプルモダンの大人っぽいデザインとなっています。

 

▼ロビーやジム、ホテル売店は下記の記事をご覧下さい!

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波 宿泊記 Part1 〜ロビー・共用部編〜



 



120㎝幅のベッドを2台配したツインルームは、バスタブ無くしシャワーブースとした事で、21㎡とは思えない広々とした居室空間を実現しています。ウェットエリアと居室がシームレスになった設計は、洗面台がベッドルームと向かい合っている最近流行のレイアウトですね。

 

 


ベッドはシモンズ製で寝心地は抜群。上質なシーツは肌触りが良く快眠を約束してくれます。また、ベッドの高さ絶妙で立ち上がるのが楽でした。

 


ナイトテーブル付近にある「アンビエントライト」。少しレトロなデザインで雰囲気を盛り上げてくれます。読書灯は天井に埋め込まれたLEDスポットがあり、輝度も十分に確保されていました。

 

 

 

 


ナイトテーブルの様子です。内線電話と目覚まし時計が1つ。

 

 


ナイトパネルはこんな感じ。USB給電ポートとコンセントが2つあります。

 

 



壁掛設置のTVは50インチ。設置位置が絶妙でベッドから無理の無い体制で視聴できます。窓際のソフィアからもちゃんと見える位置でした。スマホからのCastには対応していません。

 

 


大阪の川の流れをイメージしたファブリックパネル。

 

 

ソファー・ミニバー


フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波は全室にソファを備えています。

 



ソファ前には大きめのガラステーブルがあります。ガッツリ仕事・・には向きませんがコンビニ弁当やスイーツを広げて楽しむには十分なサイズです。また,テーブルの高さが絶妙で,ベッドに寝転がった時にペットボトルやスマホを置くときにピッタリの高さに設定されていました。

 

 


ソファ横にもコンセントとUSB給電ポートがあります。

 

 


ソファーとミニバーの様子です。

 


無料のミネラルウォーターが2本、インスタントコーヒー、緑茶などがあります。

 

 

 


引き出しがあるので何かと便利そうです。

 


冷蔵庫はこんな感じです。要領も十分でガッツリ使えそうです。

 

 

 

スライドスクリーンで水廻りを仕切れる


ウエットエエリアと居室がシームレスな設計は開放感がありますが、苦手な方もいらっしゃると思います。

 

 


フェアフィールド大阪難波の客室はスライドスクリーンがあり、シーンに応じて使い分ける事ができます!

 

 


ウエットエリアから居室を見た様子です。広々感は最高ですが、洗面台を使った時の水はねが気になります。

 


スクリーンを締めれば万事解決!これは便利ですね・・。

 

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です