大阪環状線の新型323系は2016年12月24日に営業運転を開始!

th_IMG_0313_2016072319172807a.jpg

JR西日本が2016年11月28日に発表したニュースリリースによると、最新鋭323系の営業開始は初の営業運転列車は2016年12月24日に、京橋駅を169分に出発する内回り普通列車との事です。



【出典元】
大阪環状線改造プロジェクト」進行中初の大阪環状線専用新型車両323系がいよいよデビュー!~1224日、営業運転を開始します~











th_IMG_0320_20160723191751adf.jpg



大阪環状線改造プロジェクトの一環として、国鉄型の103系、
201系を置き換える為に2018年度にかけて8両編成21本(計168両)が順次導入される新型車両323系。Twitterなどの情報によると既にLS04編成まで出場し、徳庵では第5編成目となるLS05編成の組成が始まっており、工場内ではLS06編成の製造も進んでいる様です。急ピッチで製造が進む323系ですが、ついに営業開始日が発表になりました!323系のデビューにより、環状線の103系はまさに風前の灯火となりそうです。長年走り続けてきた103系ですが、もう間もなく環状線からは姿を消す事になります。
関連記事
[ 2016/11/29 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(1)

ハイペースな車両置き換え

大阪環状線はこれからですが、阪和線も225系の導入が急ピッチで進められていますよね。朝夕の混雑時以外のデータイムは103系の出番もめっきり減っているようで、大半が留置線で寝ている状況だとか。

この感じだと、遅くとも来年春頃までにはオレンジ103系(スカイブルーもかな?)は引退しそうな気がします。
[ 2016/11/29 11:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3987-c192edca