新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

ノボテル札幌


今回の取材で宿泊したのはノボテル札幌です。ノボテル札幌は2005年12月に旧ホテルアーサー札幌をリブランドし誕生しました。ノボテル(Novotel Hotels and Resorts)は、フランスに拠点を置くアコーホテルズの上級ブランドのホテル・チェーンです。

【スペック】
名称:ノボテル札幌
階数:地上26階、地下2階
高さ:92m
客室数:230室
延床面積:25,894?






        

正面玄関の様子です。ノボテル札幌の入居するビルは1988年竣工なので、完成から20年ほど経過しています。少し天井が低く窮屈な印象です。






        

フロントの様子です。広さはありませんがセンス良く纏まっていてこちらは好印象です。








        

今回予約したのはスタンダードシングル 17.8平米でしたが、「喫煙室を消臭対応したお部屋でよろしければ。。。」とフロントでご提案いただき、スタンダードツイン 22.3平米に無料でアップグレードしてもらいました。広さ、雰囲気ともに文句無しの良い部屋です!タバコの臭いも気になりませんでした。







        

テーブル周りです。液晶TVがちょと小さいかな。。。備え付けの椅子と1人掛けのソファーがいい感じです。この日は疲れきってボロボロ状態だったので、大丸でパンを買ってホテルで夕食を済ませました。







        
        

水回りです。リニューアルされてるので清潔感があり悪くありませんが、さすがに少し古さを感じました。あと備え付けのワッフル地のパジャマのサイズが小さくて今ひとつでした。。







        

最後はベッド周りです。ベッド幅は1100×1950と少し狭く感じました。寝心地は普通といった所でしょうか。壁面いっぱいの木目調のデコラが高級感を演出していてデザインも良く練られていていると思います。とても気に入りました。
そして、今回の宿泊費は驚きの4,500円。さらに1000円のQuoカード付きプランだったので実質3,500円で宿泊できました!22平米のツインでこのプライス。まさに奇跡のプランでした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です