MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

再都市化・先週のアクセスランキング(2021年6月8日~2021年6月14日)



再都市化・先週のアクセスランキング(2021年6月8日~2021年6月14日)

記事別の週間アクセスランキングを集計しました!今週は「帝国ホテル東京」の建替えを含む(仮称)内幸町一丁目街区 開発計画の速報記事が頭1つ抜けたアクセスを集めました。やはり総延床面積110万㎡の超巨大開発の衝撃は凄まじいものがありました。2位は英エコノミストが発表した世界の住みやすい都市ランキング2021年版の記事。国内メディアの色眼鏡で脚色された評価とは常に異なった評価を海外から受けています。3位は(仮称)大手前一丁目プロジェクト 日本経済新聞社 旧大阪本社再開発のレポート記事。ついに建築計画のお知らせが掲示され注目度が高まりました。

他には、10位の高松三越が『そごう徳島店跡地』に出店を報じた記事は地味な内容ですが、意外にアクセスがありました。11位のカルティエ 心斎橋ブティック」移転リニューアルオープンの記事も意外に伸びた印象です。

個人的には読んでもらいたい部分と記事のタイトルがマッチしていない事が多いので、その箇所だけ抽出して再構成したオピニオン記事を作ろうかな・・と思っています。例えば物流センターの記事であれば、前半にニュースの内容を記載しますが、いろいろ調べている内に「賃料が二極化している」「立地やグレードによる」「ホテル開発から需要のある物流センターに投資が向いて雨後の筍の様に参入が相次いでいる」事が解ったとします。その内容は記事の「纏め部分」に書いているのですが、タイトルが○○が△△に物流センターを建設!とせざるを得ないので、本当に伝えたい「少し前のビジホの様に物流センターに異業種参入が相次いでいる」事が伝わらない状態になっています。

これは僕が悪いのですが、毎日夜中まで睡眠時間を削って記事を書いている(翌日の記事を下書きしたり、調べたりしています)中で、途中で再構成する気力が無くてそのままUPするからです。そういった、地味で全然読まれていない記事の後半に実は伝えたい事を時間を掛けてかいている事があるので、たまに記事の後半を見てみてやって下さい(笑)

 

1位

「帝国ホテル東京」の建替えを含む(仮称)内幸町一丁目街区 開発計画は総延床面積110万㎡の超巨大開発!総投資額は6000億円?



 

2位

世界の住みやすい都市ランキング2021年版で大阪が世界第2位に躍進!英誌エコノミスト発表


3位

(仮称)大手前一丁目プロジェクト 日本経済新聞社 旧大阪本社再開発の状況 21.06


4位

JR神戸駅前広場をリニューアル!神戸駅前広場再整備計画は駅舎を活かした風格ある景観を形成、開業100年を迎える2030年頃を目処



 

5位

星野リゾート OMO7 大阪新今宮 建設工事の状況 21.06【2022年4月開業予定】


6位

大阪中之島美術館・Nakanoshima Museum of Art, Osakaの建設状況 21.06【2021年度開館予定】


7位

淀屋橋ツインタワー構想『淀屋橋駅西地区都市再生事業 』の状況 21.06【2025年竣工予定】



 

8位

大阪市が中之島6丁目の市有地設置される小中一貫校の状況 21.06【2024年度開校】


9位

日本生命淀屋橋ビル新築工事の状況 21.06【2022年10月竣工】


10位

高松三越が『そごう徳島店跡地』に出店!今秋、徳島駅前のアミコビル2階にサテライト店舗を先行オープン



 

11位

「カルティエ 心斎橋ブティック」が移転リニューアルオープン!だまし絵の様なデザインのファザードは一見の価値あり!



 

12位

南海 高師浜線(たかしのはません)高架化に伴い代行バスを運行。支線を3年間全面運休して工期を5年から3年に短縮!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です