大阪市営地下鉄ーなんば駅で新サインシステムの取り付けが進む!

 th_P_20161212_210430.jpg



大阪市営地下鉄では、地下鉄駅舎サインシステムのリニューアルPDF)が計画されています。市営地下鉄では、バリアフリー設備の設置や駅舎の大規模改良等によりお客さまに迷いを生じさせたり、近年は色覚障がいのお客さまや車いす使用のお客さま等、さまざまなお客さまへの対応が必要と認識しており、これらの諸課題に対応するために、サイン本来の機能を十分に発揮できるようにサインシステムを再構築する事になりました。今回の大阪市営地下鉄の地下鉄駅舎サインシステムのリニューアル基本計画は、ジーエータップ・日本サイン・竹内デザイン・ジイケイグラフィックス特別共同企業体が手がけています。










th_P_20161212_210413.jpg


地下鉄本町駅をパイロットケースに導入が始まった
新サインシステムですが、外国人観光客が溢れかえっている「なんば駅」でも導入がはじまりました。









th_P_20161212_210058.jpg



地下鉄なんば駅には、こんな感じで紙をラミネートした仮設の案内サインが多数設置されています。これは今回の新サインシステムの導入を見越した仮の姿でした。ただ、仮設の期間が思ったよりも長かった気がしますので、今回の新サインシステムの導入は「ようやく」感が強いです。











th_P_20161212_210315.jpg



こちらは近鉄の大阪難波駅近くの東口改札口付近の様子です。天井の化粧板の一部がはがられ新しいサインシステムが取り付けられました。













th_P_20161212_210221.jpg



御堂筋線方面の案内です。















th_P_20161212_210306.jpg


新設された什器はスマートで都会的な感じがします。














th_P_20161212_210230.jpg


壁面に取り付けられたサインパネルです。目的地まで◯◯mの表示がさり気なく親切ですね。この場所から四つ橋線までは340mもありますね・・。





























th_P_20161212_210107.jpg



その他、地下鉄なんば駅天井各所の化粧板が取り外されており、順次新サインシステムが導入されて行く様です。
















th_P_20161212_210152.jpg


こちらは新サインシステムへの置き換えを目前に控え、内部照明が消された従来のサインシステムの様子です。
ついに「なんば駅」でも導入が始まった新サインシステム。新しい案内サインは非常に洗練されており、導入が進めば大阪市営地下鉄のイメージを大きく変える事になるでしょう。特に最大の利用者数を誇る御堂筋線の主要各駅への導入はインパクトが大きいと思います。
関連記事
[ 2016/12/12 22:50 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(7)

私鉄、JR、地下鉄は共通の表示方式を持った方が良い。外国人にとったら会社の違いなど関係ない。
[ 2016/12/14 21:22 ] [ 編集 ]

恐らく民営化を見据えた上でのサインシステムの変更だと思われますので、
駅出入口や改札口の「地下鉄マーク」を新社名に変えた物に変更する位でしょうね。
[ 2016/12/14 01:13 ] [ 編集 ]

民営化で

再来年の民営化の可能性が高くなって
きましたが、民営化された場合は
どうなるんでしょうね。
いまの段階で変更してるということは、
駅構内サインは変わらず、社名表記の
部分とかくらいにまずは留まるんでしょうか。
[ 2016/12/13 23:09 ] [ 編集 ]

昔と比べて

大阪地下鉄もぐっと垢抜けて洗練されてきたなあと、ここ数年の取り組みを見てきてそう実感します。
これら案内サイン類の更新もそうですね(^_^) あと、構内の売店も民間委託に切り替えてから格段にサービスが良くなったと思います。
もっともっと良くなっていってもらいたいです。
[ 2016/12/13 15:42 ] [ 編集 ]

東梅田駅でも天井パネルがはがされているので動向が気になります。
案内板とともにホームドア設置も進めて欲しいです。最近また突き落とし事件なども、ありましたし。
[ 2016/12/13 07:50 ] [ 編集 ]

サインシステムのイメージはその鉄道会社や街のイメージを決定付けられる

JR西に似ている……確かにジーエータップが携わっているから似ていてもおかしくはないですよね。
最近のJR西のサインシステムの元となった博多駅サインシステムもジーエータップが担当しておりますし。

それにしても大阪市営地下鉄の新サインは洗練されたデザインで良いですね。
地下鉄は大阪都心部を走る公共交通機関である事から「大阪の顔」と言っても過言ではないですし、
そのような公共交通機関の駅デザインやサインシステムの印象はそのまま街のイメージとして決定付けられます。
まだまだ更新されていない駅が多いですが、そのまま全駅で導入するような勢いでもっと更新されていって欲しいなと思います。
[ 2016/12/13 03:34 ] [ 編集 ]

JR西に似ている

最近のJR西日本と同じ、白黒のシックな感じですね。
ちょっと無機質な感じもしますが、人間工学的には、これが一番分かりやすいということでしょうか。
[ 2016/12/13 00:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/3997-a1d7ad81