御堂筋線30000系の大量増備が判明!新型車両をなんと11編成、110両を一挙に投入する事に!!

th_IMG_0938_2017052522053809c.jpg




大阪市交通局が公開している入札・契約情報によると、高速電気軌道第1号線新造車両(30000系)台車製造に関する記述があり、御堂筋線向け新型車両30000系が10両編成✕11本、合計110両が投入される事が判明しました!









調達予定(2017年度)】

1)高速電気軌道第1号線新造車両(30000系)110両分
2)高速電気軌道第1号線新造車両(30000系)車内案内表示装置大画面化に伴う案内モニタ装置製造 37両分
3)高速車両(70系)中間更新改造  8両分 
4)高速車両(66系)中間更新・車内リフレッシュ化改造  8両分
5)高速車両(66系)中間更新に伴う制御装置(一部更新)改造   4両分 
6)高速車両(新20系)中間更新・車内リフレッシュ化・車内照明LED化改造 12両分
7)高速車両(新20系)中間更新に伴う空気制動装置改造  32両分


【関連記事】
大阪市交通局が御堂筋線に更なる快適性向上をめざした30000系マイナーチェンジ車を投入すると発表!
地下鉄御堂筋線に20年ぶりとなる新型車両「30000系」登場!
ニュートラムの新型車両200系の概要が判明!南港のまちを元気に走り回る子供をイメージした7色の車両が登場!

大阪市交通局新24系リフレッシュ車(24603F)に設置されたLCD方式の乗客案内装置(液晶モニタ)
大阪市交通局-千日前線 新20系リフレッシュ車
大阪市交通局66系リフレッシュ車
大阪市交通局30000系電車(谷町線用)
大阪市交通局70系電車
大阪市交通局80系電車
大阪市交通局100A系電車









th_IMG_0467_201705252205389c7.jpg

長年に渡り御堂筋線の主力として活躍してきた10系・10A系


現在(2017年5月)の御堂筋線の車両の内訳(北大阪急行分を除く)は10系が80両、VVVF化された10A系が100両で、この系列が合計180両、21系が180両、最新型の30000系が50両さらに1編成(10両)が製造中です。

2011年12月に御堂筋線用の30000系が運転を開始しましたが、その後の投入ペースは非常に遅く、老朽化が目立つ10系系列が依然として多数を占めてきました。昨年に内装を大幅にマイナーチェンジした30000系✕4本、40両の追加投入が発表され同系列の増備がペースアップしましたが、今回の調達予定数は10系の置き換えを見据えた本格的な増備が始まった事を意味しています。











th_IMG_0734_2017052522420632f.jpg



こちらは御堂筋線と並んで大阪を代表する鉄道路線と言える大阪環状線の新型車両323系です。こちらは一足早く投入が始まりハイピッチで製造が行われています。環状線に残る103系、201系を全て置き換える計画で8両編成21本、168両が投入される計画で、既に8編成目が落成し間もなく営業運転に入る所まで増備が進んでいます。(2017年5月現在)












th_IMG_0414_201705252205408a9.jpg


ついに10系、10系を置き換える為に大量増備が決まった御堂筋線30000系。今回の大量増備はおそらく御堂筋線へのホームドアの本格設置にも連動した動きだと思います。環状線の103・201系と御堂筋線の10系、10A系が一気に新型車両に置き換わる事は、なんだか感慨深い物があり夢の様です。大阪環状線と御堂筋線では駅のリニューアルも行われており、これらの施策が合わさる事で、来阪者が受ける大阪のイメージは相当変わるのではないでしょうか。地元の利用者にとっても利便性・快適性が向上する駅施設のリニューアルや新型車両の投入は大歓迎ですね。
関連記事
[ 2017/05/26 00:00 ] 鉄道 電車 | TB(0) | CM(9)

各社で進む新車置き換え

御堂筋線の30000系・大阪環状線の323系と同時に、忘れてはならないのが阪和線の225系。
現在川崎重工にて、残る103系と205系を置き換えるための最終増備車両が製造中です。
[ 2017/05/29 06:50 ] [ 編集 ]

上海に限らず韓国の地下鉄もホームドア、
それもフルでガラス張りの大阪で言うところのニュートラム並みのホームドアが普通
しかもニュートラムよりも駅全体が綺麗で洗練されている

地下鉄はどうしても後発のほうが機能性は高くなる
先発の欧州の地下鉄はホームドアが普及してるわけではない
日本の駅より洗練されていて、お洒落ではあるけども

まあ日本の駅は総じて野暮で貧乏くさいよね
鉄道が道路と同じようなインフラと認識されてない(ビジネスとして見られている)文化だから運営上赤字になると資金がなくなるんだよね
[ 2017/05/29 02:33 ] [ 編集 ]

いよいよ

現在、御堂筋線で運用されている21系は更新車でも自動列車運転装置等のホーム柵対応機器が第7編成以外はあえて未搭載なので、
御堂筋線は近い将来30000系に統一される事になるのではないでしょうか。ここ数年で更に大量調達があるかも知れません。
そしてホーム柵も御堂筋線全駅設置へと動き出しそうで楽しみです。
[ 2017/05/27 02:00 ] [ 編集 ]

御堂筋線もそうですが

ニュートラム200系も増備されますし、こちらも現行形式があと2〜3年で引退でしょうね。
[ 2017/05/26 13:04 ] [ 編集 ]

昨日7チャンネルWBNで上海地下鉄が放映されており、よく見るとホームドアしかも日本の1Mのホームドアではなく、全面仕切りに2.5M位のホームドアが取り付けられていたのには驚いた。これなら完全に安全である。訪日客は日本に来て何を感じるのか。
やはりどんどん進化が必要。特に大阪は止まりすぎていたが、最近やっと投資に積極的となってきたのはうれしい。
[ 2017/05/26 08:50 ] [ 編集 ]

10A系も

全てではなくとも置き換え対象になるはず。10A系グループ最後の編成製造からもまもなく30年が経とうとしてるんで。
[ 2017/05/26 07:32 ] [ 編集 ]

11本に今年投入予定の4本を含むとすると残り7本しかないので
置き換えられるのは10系のみで10A系は置き換えないと思います
[ 2017/05/26 07:12 ] [ 編集 ]

連続で失礼します

これは、今年(2017年)度に導入予定の4編成は含まないということなのでしょうか?
どうやら来年度以降の分と理解して良さそうな感じですね。まあいずれにしても、うれしいことに変わりはないですよ٩(^‿^)۶
[ 2017/05/25 23:36 ] [ 編集 ]

エッ!?びっくり(´⊙ω⊙`)!

しかしこれはうれしいですね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪ 私は正直いうと、あのアルミ車体の10(10A)系が好きではないので、早期の新車置き換えを望んでいました。無塗装のアルミ車両は、ステンレス車両以上に汚れが目立つし、どうも貧相に見えるからなんですよね。

これは来年の地下鉄民営化を見据えた動きなのでしょうか?楽しみになってきましたo(^▽^)o
[ 2017/05/25 23:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4287-d0e019b6