JR西日本ー323系電車 ついに営業運転を開始した大阪環状線の新型車両はメチャクチャカッコ良かった!(グラスコックピット編)

th_IMG_1152_20161230021408557.jpg


JR西日本ー323系電車
は、大阪環状線・JRゆめ咲線(桜島線)の既存車両103系・201系の置換える為に投入された新型車両です。2016~2018年度にかけて計168両(8両編成×21本)が投入される予定です。

大阪環状線の現在の主力車種である103系・201系は片側4ドアの通勤形電車でしたが、323系は大阪環状線へ乗り入れる阪和線・大和路線の車両(221系・223系・225系)に合わせた片側3ドアの車両となりました。323系の外観はJR西日本が近年投入している新造車両(521系3次車・227系・225系5100番台)をベースに、今後のホームドアの普及を意識した新しいカラーリングとなっています。




【関連記事】
JR西日本225系5100番台がついに営業運転を開始!阪和線に残る103系/205系を置き換える新型の登場で同線に新時代が到来(外観編)
JR西日本225系5100番台がついに営業運転を開始!阪和線に残る103系/205系を置き換える新型の登場で同線に新時代が到来(車内編)
大阪環状線の新型車両「323系」がついに完成!2016年6月24日にお披露目式典・報道公開を実施
225系100番台が近車に出現!増備車の前面デザインは227系等に準じたデザインに変更!
出場直前!ついに姿を現した広島向けの新型車両227系の様子
JR西日本が2017年度までに阪和線に新車122両を導入すると発表!
JR西日本ー321系電車
JR西日本ー207系リニューアル車(体質改善車)
JR西日本ー201系リニューアル車
JR西日本ー225系電車
JR西日本ー221系リニューアル車 














th_IMG_1146_201612300214127ff.jpg


4回目の今回は、ちょっとマニアックですが、323系運転台に採用されたグラスコックピットの様子をみて行きます。323系はアナログの計器類と表示灯を廃し、タッチパネルの液晶モニターに表示するグラスコックピット構造の計器盤設定器を運転台正面に2台、右側そで部に台が配されています。グラスコックピットはJR西日本の在来線車両では広島地区用の227系で採用され、323系は2例目となります。














th_IMG_1139_20161230021410125.jpg


速度計とブレーキ計。なんか最新鋭の自動車の様ですね。













th_IMG_1142_201612300214115eb.jpg


電流計、空気圧計。液晶モニタに表示された計器類はグランツーリスモみたい・・・。















th_IMG_0994_20161230021436cf1.jpg


こちらは車掌モードの画面表示です。















th_IMG_0995_20161230021413bf7.jpg


ピンぼけですが、サービス機器の動作状況を表示している様です。
















th_IMG_1001_20161230021438b88.jpg


こちらは車掌情報の画面です。各号車の空調の運転モード、気温、湿度、外気温などが表示されています。とにかくハイテク満載の323系。運転士さん、車掌さんも103系から乗り換えると絶世の間を感じるのではないでしょうか。
















th_IMG_0557_20161230024232855.jpg



4回に渡ってご紹介してきた323系ですが、今回のレポートで一旦終了です。環状線が新時代に突入した事を実感いただけたでしょうか。私の嫁さん曰く「21世紀になった感じ」との事。まあ103系と323系を見比べれば確かにそう思えますね。今度は103系の動向が逆にきになる所ですが、323系の製造ペースはかなり速いので早々に環状線から103系は姿を消す事になりそうです。

関連記事
[ 2016/12/31 00:00 ] 鉄道 電車 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4015-6ac4a6ab