【再都市化ナレッジデータベース】

JR西日本ー京橋駅リニューアル工事の状況 20.04


※現地の掲示板を撮影しました

JR西日本は2013年12月24日発表のプレスリリースで大阪環状線を大規模にリニューアルする「大阪環状線改造プロジェクト」を開始すると発表しました。同社が今年度から推進している中期経営計画2017において、「近畿エリアの価値を磨く」という事業戦略を掲げており、大都市圏である近畿エリアにおいて線区価値を向上し、都市の魅力を磨いていくことを宣言しています。その中でも、大阪環状線は新たな重点線区と位置づけられており、概ね平成29年度末までに、安全性のさらなる向上、環状線全体の総合的なブラッシュアップが行われます。

◆大阪環状線改造プロジェクト

①駅美装・改良
②駅構内及び高架下の開発リニューアル
③車両新製
④地域や他交通事業者との連携

の4つを重点施策とし、駅や周辺地域の特性を踏まえ、徹底して線区全体のイメージアップを図ることで、大阪環状線を「行ってみたい」「乗ってみたい」線区に改造し、地域と共に、大阪の活性化を目指します。

 

【過去記事】
▼京橋駅
京橋駅環状線ホームドア(可動式ホーム柵)設置工事の状況 20.02
京橋駅環状線ホームドア(可動式ホーム柵)設置工事の状況 19.10
京橋駅環状線ホームドア(可動式ホーム柵)設置工事の状況 19.08
JR西日本ー京橋駅リニューアル工事の状況 19.08
京橋駅環状線ホームドア(可動式ホーム柵)設置工事の状況 19.08
京橋駅リニューアル工事の状況 19.03
京橋駅リニューアル工事の状況 18.11
大阪環状線改造プロジェクトー京橋駅リニューアル工事の状況 17.11

▼大阪城公園駅
大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 15.03
大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 15.01
大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 14.10

▼森ノ宮駅
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.06
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.05
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.04
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.03
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.01
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.10
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.09
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.08
大阪環状線改造プロジェクトの第一弾、森ノ宮駅改良駅舎の外観イメージが決定!
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.07
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.06
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.05
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.04
環状線の大規模リニューアル計画「大阪環状線改造プロジェクト」がスタート!

▼玉造駅
大阪環状線改造プロジェクトー玉造駅リニューアル工事の状況 19.08(外観・改札外コンコース編)
大阪環状線改造プロジェクトー玉造駅リニューアル工事の状況 19.08(改札内コンコース・ホーム編)
大阪環状線改造プロジェクトー玉造駅リニューアル工事の状況 19.07 (外観編)
大阪環状線改造プロジェクトー玉造駅リニューアル工事の状況 19.07(改札外コンコース編)
大阪環状線改造プロジェクトー玉造駅リニューアル工事の状況 19.07(改札内・ホーム編)
大阪環状線改造プロジェクトー玉造駅リニューアル工事の状況 18.09
大阪環状線改造プロジェクトー玉造駅リニューアル工事の状況 18.04
大阪環状線改造プロジェクトー玉造駅リニューアル工事の状況 17.12
大阪環状線改造プロジェクトー玉造駅リニューアル工事の状況 17.09

▼鶴橋駅
大阪環状線改造プロジェクトー鶴橋駅リニューアル工事の状況 17.10
大阪環状線改造プロジェクトー鶴橋駅リニューアル工事の状況 17.09
大阪環状線改造プロジェクトー鶴橋駅リニューアル工事の状況 17.06
大阪環状線改造プロジェクトー鶴橋駅リニューアル工事の状況 17.05


■主なリニューアル工事内容

①北口リニューアル
駅舎デザインを刷新し、京橋駅の玄関口としての顔作りを図り、お客様や地域の皆様に親しまれる駅を目指します。また床面、壁面、天井の美装、LED照明化により明るく、きれいな空間を作ると共に、店舗のリニューアルにより、快適性、利便性の向上を図ります。

②トイレリニューアル
北口・南口・西口のトイレをリニューアルします。北口トイレについては多目的トイレを新設し、どなたでも安心してご利用頂けるトイレに生まれ変わります。また京橋駅のトイレリニューアルをもって、大阪環状線内すべての駅のトイレ改良が完了します。

③エレベーター増設
エレベーターを3基増設し、大阪環状線(内回り・外回り)とJR東西線・学研都市線の乗換え時のエレベーター利用回数が全ルート1回となり、お客様の移動時間の短縮を図ります。

④エスカレーター増設
コンコース~ホームの円滑かつ安全な移動を促進するためエスカレーターを北口に2基、南口に1基増設します。

⑤案内サイン改良(駅全体)
複雑な駅構造や他社線への乗換えにおいて、不慣れなお客様にも分かりやすくご案内出来るよう、駅全体の案内サインを改良します。

⑥その他
ホーム(内回り・外回り)・南口・西口を美装し、明るくきれいな空間を作り、快適性の向上を図ります。

工事期間
20178月下旬から2021年(予定)


 


※現地の掲示板を撮影しました

リニューアル後の改札外コンコースの様子です。白を基調にした明るいデザインに生まれ変わります。

 

2020年4月の様子

現地の様子です。京阪高架下の外壁部分の美装化が始まりました。

 

 

 

北口改札内コンコース、環状外回りホームに繋がる階段付近の様子です。

 

 

 

上りエスカレーターの供用が始まりました。

 

 

 

エスカレーターを上がった所です。壁面天井が美装化されています。間接照明が設置されました。

 

 

 

撮影ポイントを変えて、環状内回り、大阪方面ホームの様子です。

 

 

 

ホームドアの設置に合わせてアスファルトが追加されホーム全体が嵩上げされつつあります。左が既存部分、右が嵩上げされた部分です。

 

 

 

さらに、大きな変化点が新サインシステム。文字が大きくなり、路線記号が導入され解りやすくなりました。

 

 

 

学研都市線の案内はこんな感じ。85m等の距離も表示されています。

 

 

 

さらに京阪「KH」、長堀鶴見緑地線「N」なと、他社線の路線記号も表示されています!これは親切ですね。

 

 

 

ジワジワリニューアル工事が進むJR京橋駅。他社線の路線記号を明記した新サインシステムは、今後のパイロットケースと言える良い取り組みだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です