スターバックスコーヒー 奈良鴻ノ池運動公園店が開店!奈良・鴻ノ池のスタバはインスタ映えする店舗でオシャレだった!(外観編)

th_IMG_4740.jpg


スターバックス コーヒー 奈良鴻ノ池運動公園店は、奈良市の「鴻ノ池運動公園」内に、オープンした奈良県内最大の店舗面積(91席)となるスタバの新店舗です。2017年12月15日にオープンしました。店舗デザインのコンセプトは「つなぐカフェ」。人と人、人と文化(コーヒーやスポーツ)、人と自然など、それぞれをつなぐ地域のコミュニティの場となる店舗を目指しています。近畿エリアでの公園内店舗は、神戸メリケンパーク、大阪城公園に次ぎ3店舗目となります。















スターバックス コーヒー 奈良鴻ノ池運動公園店

・住所:奈良市法連佐保山4丁目1703-1
TEL.0742-25-2610
・営業時間:
8:0022:00
・定休日:不定休
・店内面積:99.5坪(328.95㎡)
・席数:91 席(店内67 テラス24 席)
・駐車台数:約500台(鴻ノ池運動公園駐車場含む)







th_IMG_4711_2017121516080592f.jpg


現地の様子です。鴻ノ池のほとりに建つ洒落た店舗は中々の好立地。景観的にはかなりイケている店舗と言えそうです。









th_IMG_4707.jpg


店舗は木を多用した作りになっています。世界一美しい!?との前評判もありますが、それは流石にないです(笑)。手前の斜面は芝生が育成中ですが、斜面がキツくここで寛ぐにはかなり無理があります。でも奈良にもこんなに洒落たスタバが出来た事は喜ばしい!








th_IMG_4705_201712151608039f8.jpg


このスタバは、周りの自然と一体感を持てるようにデザインされており、建物には木をふんだんに使い、天井まで届くガラス窓、大きくせり出した屋根が特徴となっています。たしかに周辺の木々に自然にとけこんだ感じに見えますね。










th_IMG_4738_20171215160801b10.jpg


奈良・鴻ノ池のスタバにはテラス席が24席あります。












th_IMG_4687.jpg



テラス席の様子です。ウッドデッキが美しい。天気が良い本当に気持ちいいです。













th_IMG_4685.jpg


テラスに設けられたウッドチェアのセットです。









th_IMG_4693_20171215160819394.jpg


テラス席から見た鴻ノ池はこんな感じです。水面までは結構距離があります。


















th_IMG_4709.jpg



池の外周に整備された遊歩道から見た様子です。























th_IMG_4690.jpg


奈良・鴻ノ池のスタバの店舗周辺には、リードフックが数箇所設けられていました。近所の方が散歩がてら休憩するシチュエーションを考えていると思われます。














th_IMG_4737-001.jpg




早速ワンちゃんが休憩していました。












th_IMG_4691.jpg


ウッドデッキのテラス席です。日当たりの良いテラス席は、本当に居心地が良いです。












th_IMG_4697.jpg


鴻ノ池の反対側には駐車場と店舗入口があります。
















th_IMG_4744.jpg



駐車場側の店舗壁面の様子です。店舗外観は何処から見ても、ひたすらオシャレです。
















th_IMG_4730.jpg


店舗前駐車場入り口の様子です。鴻ノ池のスタバですが、店舗前の駐車場以外にも公園内の駐車台数も利用可能なので、店舗前が満車の時は少し離れた別の駐車場に止める事も出来ます。だた夜間はどうかは解りませんが・・・。












th_IMG_4703.jpg


ついにオープンした、スターバックスコーヒー 奈良鴻ノ池運動公園店。まずは近所の人々がが興味深々で店舗に訪れられていました。近くには奈良女子大学もあるので学生も多かったです。世界一美しいスタバではありませんが、日本で10番目ぐらいに美しいスタバにはなれるかもしれません(笑)。それぐらいの期待度で来店すれば満足度は高いです。

→店内編に続く(to be continued・・)





関連記事
[ 2017/12/16 00:00 ] 近畿 奈良 | TB(0) | CM(0)

スターバックスコーヒー 奈良鴻ノ池運動公園店が開店!奈良・鴻ノ池のスタバはインスタ映えする店舗でオシャレだった!(店内編)

th_IMG_4652_20171215170721715.jpg



スターバックス コーヒー 奈良鴻ノ池運動公園店は、奈良市の「鴻ノ池運動公園」内に、オープンした奈良県内最大の店舗面積(91席)となるスタバの新店舗です。2017年12月15日にオープンしました。店舗デザインのコンセプトは「つなぐカフェ」。人と人、人と文化(コーヒーやスポーツ)、人と自然など、それぞれをつなぐ地域のコミュニティの場となる店舗を目指しています。近畿エリアでの公園内店舗は、神戸メリケンパーク、大阪城公園に次ぎ3店舗目となります。















スターバックス コーヒー 奈良鴻ノ池運動公園店

・住所:奈良市法連佐保山4丁目1703-1
TEL.0742-25-2610
・営業時間:
8:0022:00
・定休日:不定休
・店内面積:99.5坪(328.95㎡)
・席数:91 席(店内67  テラス24 席)
・駐車台数:約500台(鴻ノ池運動公園駐車場含む)















th_IMG_4698_20171215170719ee1.jpg


レポート2回の今回は、店内編。木をふんだに使った洒落た内装をご紹介して行きます。
















th_IMG_4743_20171215170718583.jpg



店舗入り口付近には生花が飾られていました。


















th_IMG_4658_2017121517073302f.jpg


店内の様子です。木をふんだんに使った温かい空間。天井までの高さがある大きなガラス窓。アクセントとして大きな黒い空調パイプが天井に配置されています。

























th_IMG_4653_20171215170716fd1.jpg



レジカウンター横のスーツコーナーです。















th_IMG_4655_20171215170715407.jpg


スタバでは、普段はケーキ類は頼まないのですが、今回はせっかくなので1品頼んでみよう。

















th_IMG_4659_201712151707326fc.jpg



受け渡しカウンター付近の様子です。奥行きがタップリあってビックリしました。混雑時でも余裕で対応できそうな広さがあります。













th_IMG_4680_20171215170728a88.jpg


店内の席数は67席。結構な大箱店舗です。中央に大きな長テーブルがあるのは最近のカフェの流行りですね。
















th_IMG_4667.jpg


天井付近の様子です。いやー、いい感じです。若干ですが山小屋感もありますね。
















th_IMG_4665.jpg


テーブル、チェアも木の質感を感じる優しい家具で統一されています。















th_IMG_4662.jpg



ちなみに今回注文したのは、ソイラテとラズベリーチョコレートパイ。安定の美味しさです。














th_IMG_4675_201712151711479b2.jpg



店舗の一番奥には暖炉をイメージさせる場所がありました。













th_IMG_4676.jpg


グループ客が重宝しそうなコーナーです。
















th_IMG_4672.jpg


奈良・鴻ノ池のスタバですが、店内も中々オシャレで心地よい時間を過ごす事が出来ました。この店舗は駅チカでも繁華街でもない、立地的にはあまり便利な場所ではありません。ただ、鴻ノ池に面した「洒落た店」の魅力で多くのお客さんを惹きつける事が出来そうです。世界一美しい・・・、訳ではありませんが、目的を持って行く価値ははある洒落た店舗です。スターバックスコーヒー 奈良鴻ノ池運動公園店はそんなお店でした。




関連記事
[ 2017/12/16 00:00 ] 近畿 奈良 | TB(0) | CM(0)

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 17.12

th_IMG_3867_20171214152634f02.jpg



三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館
は、大阪市中央区伏見町3丁目に計画されている、地上21階、高さ104.5mの超高層ビルです。厳しい高さ規制が課せられていた御堂筋ですが、高度成長期に建設された沿道ビルの建て替えを促進し御堂筋の活性化を図る為、昨年に高さ規制が大幅に緩和されましたが、この計画は新基準を適用した初めての建て替え計画として注目を集めています。





【出典元】
伏見町三丁目地区(三菱東京UFJ銀行建替え)の最新の完成予想パース(PDF)
御堂筋の規制緩和第1号は三菱東京UFJ銀の超高層ビル…高さ100m超、1階にはカフェ、ギャラリーも


【過去記事】
三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 17.11
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 17.11


三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 17.09
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 17.09

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 17.08
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 17.08
 

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 17.07
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 17.07

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 17.05
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 17.05

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 17.04
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 17.04

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 17.03
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 17.03

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 17.01
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 17.01

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 16.10
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 16.10 

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 16.05
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 16.05

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 16.02
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 16.02 

御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.09
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.07
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.05
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.04
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.03
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.01 
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 14.12
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 14.11
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 14.10
御堂筋の規制緩和後の新基準を適用した伏見町三丁目地区(三菱東京UFJ銀行建替え)の最新の完成予想パース
三菱東京UFJ銀行大阪ビルの建て替え計画が始動、御堂筋の高さ規制緩和を受け107m高層ビルを建設! 
御堂筋の新しい景観ガイドドライン-御堂筋沿道建築物のデザイン誘導等に関する要綱(案)が公表されました









th_IMG_0538_2016103123160979e.jpg



【スペック】
名称:三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館
所在地:大阪市中央区伏見町3丁目5番6号
階数: 地上21階、塔屋2階、地下3階
高さ:104.50軒高101.30
構造:地上S造、地下SRC造
杭・基礎 
主用途:事務所(銀行)
総戸数:---
敷地面積:3,178.14
建築面積:2,353.83
延床面積:49,289.43
建築主:三菱東京UFJ銀行
設計者:三菱地所設計・東畑建築事務所JV
施工者:大林・錢高・大末JV
着工:201507月(予定)※解体工事は2014年10月に着手

竣工:2017年11月(予定)













th_IMG_3868.jpg


現地の様子です。前回の取材が2017年11月だったので約2ヶ月振りの取材です。











th_IMG_3877.jpg



前回に比べてまた変化が見られました。低層部の防護ネットが取り払われた箇所が広がり、外壁の化粧板が地上まで到達していました!















th_IMG_3882_20171214152640f5f.jpg


南西角から見上げた様子です。













th_IMG_3884.jpg


ここから見ると、御堂筋の景観ガイドラインに沿ったセットバック箇所により歩道部分が広がる様子が良く解りました。










th_IMG_3886.jpg

また、南側の公開敷地では早くも植彩が行われていました。











th_IMG_3872_20171214152645c26.jpg


いよいよ外観の完成が近づいてきた三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館。ふと思ったのですが、御堂筋の景観ガイドラインの容積率緩和の条件に低層部へのにぎわい施設の導入、の条件があったと思います。このビルの1階にもカフェやレストラン、ブティック等が入居するのでしょうか?銀行の本部機能を担うような重要なビルに商業テナントが入るのは少し違和感があり、疑問に感じました。私が無知なだけだと思いますが。。











関連記事