御堂筋線ー中津駅グランドリニューアル工事の状況 17.10

th_IMG_0514_20171022010919c75.jpg


御堂筋線の中津駅は、駅舎全体のデザインを刷新する「グランドリニューアル」が予定されています。これは大阪市交通局公式HPで公開されている「重点的に取り組む主な経営課題」の進捗状況の資料内に記述があります。現在、新大阪駅において、ホーム、小コースを含めた全面的なリニューアル工事(グランドリニューアル)が行われていますが、中津駅と他1駅でグランドリニューアルが行われる予定となっています。




▼引用始め

御堂筋線グランドリニューアル事業  
出典:大阪市交通局公式HP>重点的に取り組む主な経営課題(PDF)



◆取組内容

新大阪駅外2駅において駅舎全体のデザインを刷新するグランドリ ニューアルを安全対策工事と時期を合わせ実施することで、各駅舎のイ メージの刷新を行い、快適な駅空間を目指すとともにブランドイメージの 向上を図る。

業績目標(中間アウトカム)
アンケート調査により、改造後の駅舎に「満足である」と感じるお客さまの割合 90%以上(複数年事業のため、アンケート実施は改造後の年度に実施する) 【撤退基準】・アンケート調査により、改造後の駅舎に「満足である」と感じるお 客さまの割合が50%未満であれば、事業を再構築する

◆前年度までの実績
・新大阪駅工事継続中 
・中津駅工事着手


引用終わり▲
【関連記事】

地下鉄御堂筋線ーオープンした新大阪駅の新しい駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」は大人のフードコードだった!
地下鉄御堂筋線ー新大阪駅の新しい駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」の状況 16.03
地下鉄御堂筋線ー新大阪駅の新しい駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」の状況 16.02
地下鉄御堂筋線ー新大阪駅に駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」が2016年3月30日に開業!
御堂筋線ー新大阪駅に誕生する新たしい駅ナカ商業施設(運営:京阪ザ・ストア)の状況 15.11
御堂筋線「新大阪駅」に新たな「駅ナカ」施設が誕生、運営管理予定者は京阪ザ・ストアに決定!

エキモ天王寺
エキモなんば
エキモ梅田














th_IMG_0517_2017102201092146b.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2017年08月初旬だったので約2ヶ月振りの取材です。改札口付近やホーム階に繋がる階段壁面など、リニューアル工事が本格化してきました。















th_IMG_0530_20171022010922b40.jpg


ホームの様子です。改札階に比べると前回からの変化は少ない様に見えました。











th_IMG_0529_201710220109238fd.jpg


壁面の様子です。ポイント、ポイントで耐震補強でしょうか?何らかの処置が施された箇所が見て取れます。











th_IMG_0546_201710220109255b1.jpg

リアルで壁に「苔が生えている」場所がある中津駅。湧水部分はどうやって処理するんでしょうね?












th_IMG_0550_20171022010935ea3.jpg


壁面のアップです。化粧板の下から姿を表した、開業当初に築かれたコンクリート壁。チョークで何やらバミって(場所を示す)あります。










th_IMG_0552_20171022010936d21.jpg



天井付近の様子です。相変わらずむき出しの配線がサイバー感満点です。









th_IMG_0533_20171022010941643.jpg


よく見ると、つり革の様なフックが取り付けられています。工事が進むとここに一時的に配線を移設するのだと思います。












th_IMG_0554_201710220109395f7.jpg


前から気になっていた「なかつ」の駅名票。「つ」の字だけズレている様な気がするのですが、錯覚でしょうか・・・。











th_IMG_0521_20171022010933855.jpg


グランドリニューアル工事が粛々と進む中津駅。大阪市交通局によると、御堂筋線の3駅でグランドリニューアルが予定されており、新大阪、中津が工事中、残り1駅が不明のままです。あと1駅はどの駅でリニューアルが行われるのでしょうか?気になる所ですね。

関連記事
[ 2017/10/22 01:35 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(1)

新歌舞伎座跡地に建設されるホテルロイヤルクラシック大阪(仮称)の状況 17.10

th_001_20160404215843fa7.jpg


冠婚葬祭大手の株式会社ベルコは、2016年4月4日に発表したプレスリリースで、大阪難波の新歌舞伎座跡地のホテル計画の概要と外観デザインを発表しました。

新ホテルの仮称は「ホテルロイヤルクラシック大阪」。外観デザインは低層部に旧建築の意匠を残し新しいランドマークとして生まれ変わる事が明らかになりました。

低層部は既存の新歌舞伎座のファサード及び屋根の一部を継承したデザインとし、難波 の街に馴染んできた「顔」である建物を保存する意匠となります。高層部はアルミルーバー を複数枚重ねた、繊細かつダイナミックなファサードデザインです。ホテルは2016年6月に着工、2019年10月の開業を予定しています。

難波のランドマーク的な建物だった旧大阪新歌舞伎座は、施設の老朽化等に伴い2009年6月に閉館、劇場機能は近鉄が上本町駅近くに建設した
「上本町YUFURA」に移転しました。テナントが無くなり空きビルになった新歌舞伎座跡は、2012年3月に冠婚葬祭「ベルコ」が用地を取得していました。



【出典元】
2019年秋、大阪ミナミに建築家・隈研吾氏設計の新ランドマークが誕生
「ホテルロイヤルクラシック大阪」(仮称)新歌舞伎座跡地に旧建築の意匠を残し生まれ変わります!
(PDF)


【過去記事】
新歌舞伎座跡地に建設されるホテルロイヤルクラシック大阪(仮称)の状況 17.07
新歌舞伎座跡地に建設されるホテルロイヤルクラシック大阪(仮称)の状況 17.01
新歌舞伎座跡地に建設されるホテルロイヤルクラシック大阪(仮称)の状況 16.06
新歌舞伎座跡地に建設されるホテルロイヤルクラシック大阪(仮称)の状況 16.04
(仮称)ベルコ難波ホテル 新築工事の状況 15.12
旧新歌舞伎座を建て替える(仮称)ベルコ難波ホテル新築工事が始動!
さよなら新歌舞伎座。ついに新歌舞伎座の解体工事が始まる
新歌舞伎座跡地に「ベルコ」結婚式場など建設へ
 

【隈研吾氏の作品例】

→富山キラリ(TOYAMAキラリ)~富山市立図書館 本館・富山市ガラス美術館~

地方都市の中心市街地活性化策の成功事例として注目を集める「アオーレ長岡」が凄い!












th_IMG_0204_20160111121851c91.jpg


【スペック】
名称:ホテルロイヤルクラシック大阪(仮称)
所在地大阪府大阪市中央区難波四丁目59-1 外(地名地番)
階数:地上19階、地下1階
高さ:85.85m
構造S造、RC造、SRC造
杭・基礎 ---
主用途:ホテル(宴会場、レストラン、ラウンジ、客室、駐車場)、店舗
客室数:150室
敷地面積2,292.65㎡
建築面積1,893.46㎡
延床面積26,490.90㎡(容積対象面積22,349.19㎡)
建築主:ベルコ
設計者:隈研吾建築都市設計事務所、鹿島建設
施工者:鹿島建設
着工:2016年06月
竣工:2019年07月(予定)




th_IMG_0759_2017102200521280e.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2017年07月だったので約3ヶ月振りの取材です。













th_IMG_0754_201710220052123ec.jpg



仮囲いの外から見る限りは内部でどんな工事が行われているか、伺いしる事ができませんでした。かなり基礎工事に時間をかけている印象です。















th_IMG_0748_20171022005210d02.jpg


最後は北東側から見た現地の様子です。

関連記事
[ 2017/10/22 00:50 ] 大阪都心 心斎橋/難波 | TB(0) | CM(1)

第2ヨドバシ橋(Bデッキ)は2017年10月25日16時に開通する事が決定!

th_P_20171020_164718.jpg


話題となったヨドバシ橋(Aデッキ)。ヨドバシ橋の開通につづいて、ヨドバシ梅田の外周を取り巻くペデストリアンデッキと、グランフロント大阪とヨドバシ梅田を接続する「Bデッキ」に建設が進んでいます。Bデッキの開通は2017年9月末を予定していましたが、グランフロント側の工事が若干遅れ、2017年10月25日16時に開通する事が決定しました。


【出典元】
梅田「ヨドバシ橋B」、開通日が10月25日に決定


【過去記事】
第2ヨドバシ橋(Bデッキ)の開通は2017年9月末から10月中旬に延期されました!
第2ヨドバシ橋(Bデッキ)とヨドバシ梅田外周を取り巻くペデストリアンデッキの建設状況17.09

2本目のヨドバシ橋(Bデッキ)が一気に架設される!ヨドバシ梅田とグランフロント大阪を接続する「Bデッキ」の建設状況 17.08-2
ヨドバシ梅田とグランフロント大阪を接続する「Bデッキ」の建設状況 17.08

ヨドバシ梅田とグランフロント大阪を接続する「Bデッキ」の建設状況 17.07
開通したヨドバシ橋(淀橋)の週末の状況 17.07
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ「ヨドバシ橋」が遂に開通!なお正式名称はシンプルに「淀橋」の模様です。
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.06-3 ~ヨドバシ梅田側のデッキ上部にもアーチ状の鉄骨が設置され始める
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.06-2 ~カリヨン広場前のAデッキは2017年06月30日に完成すると公式に発表される!
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.06 ~ヨドバシ梅田とルクアの東側を結ぶ歩行者デッキが一気に架設される!
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.05
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.04








th_001_2017061422235003c.jpg


「Bデッキ」の建設場所はこちらです。上の図の青色部分の建設工事が進んでいます。











th_P_20171020_164713.jpg


現地の様子です。工事が遅れていたグランフロント側のペデストリアンデッキですが、周囲を覆っていた養生ネットが取り払われ、その姿が露わになっていました!










th_P_20171020_164746.jpg

グランフロント側との接続箇所との様子です。デザインテイストはヨドバシ側とは異なり直線基調のデザインとなっています。また、屋根の掛かっている部分が短いです。










th_P_20171020_164900.jpg

ヨドバシ側の様子です。こちらは先に開通したAデッキと同じデザインです。










th_P_20171020_165130.jpg

ヨドバシ梅田側から見た、Bデッキの様子です。









th_P_20171020_165154.jpg

仮囲いの外から見たBデッキ内部の様子です。









th_P_20171020_164851.jpg

開通日が決まった第2ヨドバシ橋(Bデッキ)。JR大阪駅の利用者からすると、こちらのBデッキの方が本命の歩行者同線となりそうなので、開通後の人の流れがどう変わるか?が楽しみです。
関連記事
[ 2017/10/21 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(11)