ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH(東心斎橋1丁目計画Ⅱ)の状況 1606

th_001_2016021118003618b.jpg


ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTHは、大阪市中央区東心斎橋一丁目に計画されている上30階、地下1階高さ98.700m タワーマンションです。道路を挟んだ北側敷地では、ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH 地上36階、地下1階高さ125.35m)の建設が進んでいます。


【公式HP】
ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH


【過去記事】
ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH(東心斎橋1丁目計画Ⅱ)の状況 1605
ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH(東心斎橋1丁目計画Ⅱ)の状況 1603
ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH(東心斎橋1丁目計画Ⅱ)の状況 1602
ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH(東心斎橋1丁目計画Ⅱ)の状況 1509
ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH(東心斎橋1丁目計画Ⅱ)の状況 1507
ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH(東心斎橋1丁目計画Ⅱ)の状況 1504
ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH(東心斎橋1丁目計画Ⅱ)の状況









th_P1150439.jpg


【スペック】
名称:ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH
所在地:大阪市中央区東心斎橋一丁目45番1、45番6
階数:地上30階、塔屋1階、地下1階
高さ:98.700m 
構造:RC造
杭・基礎 
主用途:共同住宅(分譲)
総戸数:202戸
敷地面積:1,456.39㎡ 
建築面積:886.93㎡ 
延床面積:20,220.77㎡ 
建築主:東急不動産、NTT都市開発
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
着工:2015年03月
竣工:2017年12月(予定)









th_IMG_0215_20160624223906fdb.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2016年5月だったので約1ヶ月振りの取材です。


















th_IMG_0217_201606242239074e6.jpg


東側から見た様子です。タワークレーン1機で建設されている為、躯体の成長速度は、かなりゆっくりとしています。


















th_IMG_0220_201606242239095ec.jpg


最後は南東側から見たブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTHの様子です。
関連記事
[ 2016/06/26 00:00 ] 大阪都心 心斎橋/難波 | TB(0) | CM(0)

大阪環状線の新型車両「323系」がついに完成!2016年6月24日にお披露目式典・報道公開を実施

 th_004_20160624231821673.jpg

JR西日本は、2016年6月24日(金)に、大阪環状線初となる新型専用車両「323系」が完成した
と発表、

~お披露目式典・報道公開が実施されました。

323系の開発コンセプトは「安全・安心の向上」「機器の信頼性向上(安定輸送)」「情報提供の充実」「人に優しい快適な車内空間」。輸送品質の確保と先進的なサービスによる快適性の向上により大阪環状線の イメージアップが図られます。

新型車両323系は8両固定編成で、車体はステンレス製。JR西日本が近年投入している北陸本線521系3次車、広島地区の新型車両227系、阪和線に2016年7月1日から運用を開始する新型225系5100番台をベースに、先進的な外観デザインとなり、基調色には大阪環状線で長年親しまれたオレンジが採用されました。



【出典元】
JR西日本HP>大阪環状線改造プロジェクト」初めての大阪環状線専用新型車両「323系」ついに完成!


【関連記事】
225系100番台が近車に出現!増備車の前面デザインは227系等に準じたデザインに変更!
出場直前!ついに姿を現した広島向けの新型車両227系の様子
JR西日本が2017年度までに阪和線に新車122両を導入すると発表!
JR西日本ー321系電車
JR西日本ー207系リニューアル車(体質改善車)
JR西日本ー201系リニューアル車
JR西日本ー225系電車
JR西日本ー221系リニューアル車







th_005_20160624231823c63.jpg

出典元>JR西日本HP>大阪環状線改造プロジェクト」初めての大阪環状線専用新型車両「323系」ついに完成!


車内はオールロングシートで、座り心地を改善し客室内灯具はLED化されました。4号車は女性専用車で、他の車両と異なる外観カラーや客室内灯具の色調が電球色となっており、一般車両とより区別しやすくなっています。また、8号車(大阪駅停車時の天満方先頭車)は混雑への対応として、出入口スペースを拡大。優先座席の中間に小型袖仕切りも設置されました。









th_IMG_0213.jpg

こちらは先に登場した207系リニューアル車の車内の様子です。こうやって見比べると、最新鋭323系の車内デザインは207系リニューアル車に非常によく似ていますね。














th_IMG_3274.jpg


更に時代を遡って・・現在の主力である201系リニューアル車の車内の様子です。清潔感はありますが、液晶モニタはおろか、LEDの情報案内装置も未設置で時代を感じさせる雰囲気ですね。









th_002_20160624231818a59.jpg


閑話休題。323系の紹介に戻ります。323系のお披露目会で新たに明らかになった事ですが、優先座席に個別肘掛け(立ち上がり補助用)が設置された事が目を引きます。近鉄シリーズ21をお手本にしたようですね。また、女性専用車の車内照明が暖色系の電球色になっており、一般車との区別がより解りやすくなりました。














th_001_20160624231820d7d.jpg



車内ディスプレの表示イメージです。案内情報を日・英・中・韓の4カ国語が表示されます。よく見ると、駅名表示の背景に、うっすらと各駅に掲示されている大型駅名票と同じデザインのイラストが描かれています。メチャクチャ気合が入ってますね。










th_IMG_2572.jpg


323系は大阪環状線・JRゆめ咲線の専用車両として、8両編成×21 本・168 両が2016年度~2018年度にかけて投入され、既存の103系、201系を順次置き換える予定となっています。103系は廃車が確実視されまていますが、201系の転配属の動向がきになる所です。

関連記事
[ 2016/06/25 00:00 ] 鉄道 電車 | TB(0) | CM(0)

大阪商工信用金庫新本店ビルの建設状況 16.06

th_001_20150901232236302.jpg


大阪商工信用金庫新本店ビルは、大阪市中央区の本町1丁目交差点の南西角地にあった本町ビルディング跡に建設される金融機関のオフィスビルです。ビルの規模は地下2階地上12階建て。1階に本店営業部、2階に200席のホール、3階から10階に本部の各部署、11階に食堂などが入ります。

当初のスケジュールでは、解体工事は2015年2月中に終了、続いて新ビルの建設に着手、大阪商工信用金庫の新本店ビルの完成は16年9月、グランドオープンは16年12月の予定でした。ただ、旧ビルの解体工事が終わってから暫く動きが無く気をもんでいましたが、本日の建築通信新聞によると、8月27日に起工式が行われ、ようやく着工にこぎ着けたとの事です。新ビルの竣工は20175月末の完成で当初の予定よりも約半年遅れとなりました。



【出典元】
→建築通信新聞>【建築】今井兼次の「フェニックス」を保存再生! 大阪商工信金新本店ビル、設計は安藤忠雄
http://www.city.osaka.lg.jp/toshiseibi/cmsfiles/contents/0000266/266754/Osaka_Shoko_Shinkin_Bank_Head_Office_Building.pdf




【過去記事】
大阪商工信用金庫新本店ビルの建設状況 16.02
大阪商工信用金庫新本店ビルの建設状況 15.12
大阪商工信用金庫新本店ビルの建設状況 15.10
大阪商工信用金庫新本店ビルがついに着工!今井兼次氏が手がけたレリーフ「フェニックス」は保存再生!
本町ビルディングの跡地に建設される大阪商工信用金庫新本店ビルの建設状況 15.03
本町ビルディングの跡地に建設される大阪商工信用金庫新本店ビルの建設状況 14.12
本町ビルディングの跡地に建設される大阪商工信用金庫新本店ビルの建設状況 14.10




th_IMG_0204_20151025230934cae.jpg



【スペック】
名称:(仮称)大阪商工信用金庫新本店ビル
所在地:大阪市中央区本町2丁目9番1,66番の一部、南本町2丁目57番の一部、37番3
階数: 地上12階、塔屋1階、地下1階建て
高さ:60.86m
構造S造、一部RC造
杭・基礎 ---
主用途:事務所、銀行
総戸数:---
敷地面積1,795.41m2
建築面積1,229.09m2
延床面積9,621.76㎡,容積率対象面積8,465.36㎡
建築主:大阪商工信用金庫
設計者:安藤忠雄建築研究所
施工者:未定
着工:201512月(予定)
竣工:201705月(予定)







th_IMG_0206_20160624221733d0a.jpg


現地の様子です。前回の取材が2016年02月だったので約4ヶ月振りの撮影です。











th_IMG_0209_20160624221734045.jpg


長らく基礎工事が行われてきた大阪商工信用金庫新本店ビルですが、久々に取材してみると鉄骨建方が進んでおり、躯体が上に向かって伸び始めていました!











th_IMG_0212_20160624221736cc8.jpg


北側のから見た現地の様子です。写真右側の本町通り北側には、旧ビルあった巨大なモザイク・レリーフが設置される計画です。
















th_002_20150901232411d81.jpg


巨大なモザイク・レリーフ「フェニックス」は、このビルと街の歴史を継承するために新ビルの低層部に保存再生される事になりました。このガウディに大きな影響を受けたとされる巨大なモザイク・レリーフが本町通り沿いに設置されると物凄い注目を集めそうです。














th_IMG_0202_20160624221737fdd.jpg


最後は東側から見た現地の様子です。
関連記事
[ 2016/06/25 00:00 ] 大阪都心 本町/上本町 | TB(0) | CM(0)