USJの昨年の入場者数(1390万人)が東京ディズニーシー(1360万人)を超え、世界ランキング4位に浮上!

th_IMG_0854.jpg




産経新聞のWEB版によると、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の2015年の入場者数が、東京ディズニーシー(TDS)を抜いてテーマパークの年間入場者数ランキングで世界4位に浮上したとの事です。USJは前年比17・8%増の1390万人になった一方、TDSは3・5%減の1360万人の来場者数でした。これにより、前年は世界5位だったUSJが4位にランクアップ、TDSが4位から5位にランクダウンしました。東京ディズニーランド(TDL)も4%減の1660万人で、前年の2位から3位に後退しています。













th_IMG_0264_20160526222747e4b.jpg



【2015年 世界テーマパーク入場者数ランキング】

1 MAGIC KINGDOM at Walt Disney World, Lake Buena Vista, FL, U.S. 6.0% 20,492,000 

2 DISNEYLAND, Anaheim, CA, U.S. 9.0% 18,278,000

3 TOKYO DISNEYLAND, Tokyo, Japan -4.0% 16,600,000 


4 UNIVERSAL STUDIOS JAPAN, Osaka, Japan 17.8% 13,900,000


5 TOKYO DISNEY SEA, Tokyo, Japan -3.5% 13,600,000 

6 EPCOT at Walt Disney World, Lake Buena Vista, FL, U.S. 3.0% 11,798,000

7 DISNEY'S ANIMAL KINGDOM at Walt Disney World, Lake Buena Vista, FL, U.S. 5.0% 10,922,000 

8 DISNEY'S HOLLYWOOD STUDIOS at Walt Disney World, Lake Buena Vista, FL, U.S. 5.0% 10,828,000

9 DISNEYLAND PARK AT DISNEYLAND PARIS, Marne-la-Vallée, France 4.2% 10,360,000 

10 UNIVERSAL STUDIOS at Universal Orlando, FL, U.S. 16.0% 9,585,000

11 DISNEY'S CA ADVENTURE, Anaheim, CA, U.S. 7.0% 9,383,000

12 ISLANDS OF ADVENTURE at Universal Orlando, FL, U.S. 8.0% 8,792,000 

13 CHIMELONG OCEAN KINGDOM, Hengqin, China 36.0% 7,486,000 











th_IMG_0860_20160526222745766.jpg


既に語り尽くされた感がありますが、USJ の快進撃は従来の「映画のテーマパーク」へのコダワリを捨て、データ分析から導き出された問題点に対して的確に対処し続けている所にあります。分析結果から導き出された問題点は「ファミリー客の少なさ」。この層を増客する為に、サンリオやワンピース、バイオハザードといったコンテンツを積極的に取り入れました。また、極めつけにハリーポッターエリアを新設し入場者数が爆発的に伸びました。話題のアニメ・ゲームを題材としたアトラクションを定着させた事も大きいです。これにより新しいコンテンツを随時投入出来る下地が出来ました。永遠に飽きる事のない新型テーマパークの誕生といっても過言ではありません。

USJの目下の問題点は、入場者数に対してパーク面積が50ヘクタール強しかなく、混雑が激化している事でしょうか。現在のパーク規模では1500万人位が処理能力の限界かもしれません。桜島駅の海側の土地などをパークに取り込んで70ヘクタール位まで拡張できれば、1800万人も夢ではないかも!?今後は任天堂のアトラクションの投入も控えており、USJの快進撃はまだまだ続きそうです。

関連記事
[ 2016/05/27 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(2)

パークタワー豊田の建設状況 16.05

th_IMG_0446_2016050719171966d.jpg

※現地の掲示板を撮影しました

パークタワー豊田は、豊田市駅前通り北地区第1種市街地再開発事業に伴い建設される、地上26階、塔屋1階、地下2階建て、総戸数161戸のタワーマンションです。再開発街区は名鉄豊田駅至近の好立地で商業業務棟・高齢者施設棟・駐車場棟で構成されています。










th_IMG_0450_20160507191717111.jpg


【スペック】
名称:パークタワー豊田
所在地愛知県豊田市喜多町1丁目150番、2丁目170番、3丁目120番(地番)
階数:地上26階、地下2階
高さ:84m
構造RC造
杭・基礎
主用途:共同住宅、商業、アミューズメント、事務所、高齢者施設、駐車場
総戸数:161戸(販売総戸数157戸、権利者住戸4戸、他に店舗事務所2区画)
敷地面積:8101.02
建築面積:883.23
延床面積:17934.47
建築主豊田市駅前通り北地区市街地再開発組合(住宅部分:三井不動産レジデンシャル)
設計者大成建設、日建設計
施工者大成建設、神谷組
着工:201401
竣工2017年09













th_IMG_0447_201605071917152cb.jpg


現地の様子です。既にタワークレーンが建っており、タワーの躯体の一部が地上に姿を表していました!















th_IMG_0453_20160507191712e80.jpg



ハイアングルで撮影した内部の様子です。












th_IMG_0440_20160507191714c6f.jpg



パークタワー豊田が建設されている再開発街区の施工面積は約1.6ヘクタールもあるので相当広いです。写真の角地にはアミューズメント棟が建設されます。
















th_IMG_0435_2016050719172592a.jpg


最後は豊田駅前から見た現地の様子です。
関連記事
[ 2016/05/27 00:00 ] 東海 豊橋・刈谷・豊田 | TB(0) | CM(0)

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.05

001_20150728123438329.jpg


JR西日本は2013年12月24日発表のプレスリリースで大阪環状線を大規模にリニューアルする「大阪環状線改造プロジェクト」を開始すると発表しました。同社が今年度から推進している中期経営計画2017において、「近畿エリアの価値を磨く」という事業戦略を掲げており、大都市圏である近畿エリアにおいて線区価値を向上し、都市の魅力を磨いていくことを宣言しています。その中でも、大阪環状線は新たな重点線区と位置づけられており、概ね平成29年度末までに、安全性のさらなる向上、環状線全体の総合的なブラッシュアップが行われます。



大阪環状線改造プロジェクトでは、

①駅美装・改良
②駅構内及び高架下の開発リニューアル
③車両新製
④地域や他交通事業者との連携


の4つを重点施策とし、駅や周辺地域の特性を踏まえ、徹底して線区全体のイメージアップを図ることで、大阪環状線を「行ってみたい」「乗ってみたい」線区に改造し、地域と共に、大阪の活性化を目指します。



【過去記事】
▼桃谷駅
大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.03
大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 15.06


▼天王寺駅
JR天王寺駅ー阪和線(地上)ホームリニューアル工事の状況 16.03
JR天王寺駅ー環状線(11.12.13.14番)ホームリニューアル工事の状況 16.03
JR天王寺駅ー大和路線(15.16.17.18番)ホームリニューアル工事の状況 16.03
JR天王寺駅ー東口リニューアル工事 16.03 東口・跨線橋のLCD(液晶モニタ)発車標が完成!



▼新今宮駅
大阪環状線改造プロジェクトー新今宮駅リニューアル工事 15.07


▼西九条駅
大阪環状線改造プロジェクトー西九条駅リニューアル工事 15.01
大阪環状線改造プロジェクトー西九条駅リニューアル工事 14.12-2
大阪環状線改造プロジェクトー西九条駅リニューアル工事 14.12


▼大阪城公園駅
大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 15.03
大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 15.01

大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 14.10


▼森ノ宮駅
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.06
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.05

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.04

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.03

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.01

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.10
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.09
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.08
大阪環状線改造プロジェクトの第一弾、森ノ宮駅改良駅舎の外観イメージが決定!
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.07
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.06
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.05
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.04
環状線の大規模リニューアル計画「大阪環状線改造プロジェクト」がスタート!












005_201507281237396ec.jpg



JR西日本は、2015年7月24日発表のニュースリリースで、同社が進めている「大阪環状線改造プロジェクト」に伴い、桃谷駅全体をリニューアルすると正式に発表しました。桃谷駅の改良コンセプトは「桃谷成蹊」。駅周辺の丘陵地帯が桃の名所であったことに由来する桃谷駅を、故事成語の「桃李成蹊(とうりせいけい)」になぞらえ、駅南口(天王寺方)から駅構内店舗エリア、改札口、新設する北口(鶴橋方)を抜けて高架下エリアに至る駅の南北動線を「一本の小道」と見立て、美しく快適で利便性の高い「道」をつくることを目指した改良が行われます。

 ※注釈 桃李成蹊とは (出典:大辞泉)
「桃李(とうり)もの言わざれども下(した)自(おのずか)ら蹊(みち)を成す」の略。桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。






003_20150728123437083.jpg


1 計画概要

 駅構内店舗エリア、高架下商業施設エリアを含め、駅および駅周辺の魅力向上につながる美装改良、商業開発を行います。

(1)新改札口設置
 駅北側エリアのアクセスの向上および新設する高架下商業施設エリアと駅部の一体化を図るため、北側(現在の駅の中2階改札内コンコース付近から北側道路)に改札口を新設します。

(2)高架下エリア 新商業施設開発
 駅北側高架下に商業施設(約1,000平方メートル)を新設します。
 高架下商業施設前(駅西側)には各店舗へのアプローチとなる外部通路を設け、新設の北側改札口からのつながりを演出するとともに、駅および駅周辺イメージの刷新を図ります。

(3)駅構内店舗エリア リニューアル
 駅構内店舗エリア(約550平方メートル)の全店舗リニューアルと改札外コンコースの全面美装化により、さらなる利便性・快適性の向上を図ります。

(4)駅舎全体美装改良
 ホーム、改札内外コンコース、トイレ、案内サイン、外壁など、駅舎全体を美装改良します。

2 開業時期
 平成28年夏ごろ





th_IMG_0701_2016052522041468b.jpg


今回は本格的なリニューアル工事が行われている桃谷駅の様子をご紹介して行きます。前回の撮影が2016年3月頃だったので約2ヶ月振りの取材です。













th_IMG_0705_20160525220416aff.jpg


今回取材してみると、階段付近の手摺がガラスに変更されており、この辺りのイメージがかなり変わりました。
















th_IMG_0708_20160525220417dd9.jpg


ホームと改札階を結ぶ階段付近の様子です。ガラス手摺は採光性に優れ、ホーム上の圧迫感の軽減にも一役かっています。















th_IMG_0724_2016052522041975e.jpg


ガラス手摺側の壁面が美装化されていました。階段の床材は従来のままです。















th_IMG_0712_20160525220420fd2.jpg

こちらは乗り換え階(中2階)の様子です。天井の化粧パネルが剥がされ工事現場の「まっただ中」といった感じになりました。
















th_IMG_0718_20160525220430a67.jpg




札口付近の様子です。この辺りも、物々しい感じです。森ノ宮駅と同じく美装化に合わせて耐震補強工事が行われています。













th_IMG_0727_201605252204278d9.jpg


順調にリニューアル工事が進む桃谷駅。暫くの間、駅の中は工事現場の様な状態が続きそうです。

関連記事
[ 2016/05/26 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(4)